2010年07月26日

キョロさん夏日を楽しむ

2-87.jpg


毎日暑い日が続いています。
北海道の夏は湿度が低くて、本当はからっとしているんですが、今年はどうした訳か湿度が高くて、部屋の中でも常に70%くらいあります。
これじゃ本州とあまり変わらないんじゃないかと思うほど蒸し暑いです。

去年の7月は寒くて日照時間も少なかったんですが、今年は太陽がたくさん照ってくれているので、去年よりもずっと夏らしく感じます。


人間にとっては、ちょっと辛い暑さでも、キョロさんにとっては嬉しい暑さです。

まず、太陽がたくさん照ってくれているので、日中ほとんどバスキングライトを使わなくなりました。
そのおかげで今月はだいぶ電気代が安くなりそうです。

それに自然光は、人口の光なんて問題にならないくらい、キョロさんの体にいい効果をもたらしてくれます。
自然光は、バスキングライトよりも紫外線量が強いので、それを浴びるとバスキングライトにあてた時よりも、食欲が旺盛になって動きも活発になります。
やっぱり自然の光にはかないません。


そこでキョロさんには、そんな夏日をしっかり浴びてもらう為に、遊び場の下に特別なバスキングコーナーを作ってあげました。

まず、遊び場の下に布団たたきをくくり付けて、ぐらぐらしない様に固定します。
それから、床の温度が太陽に熱せられて熱くなっているので、低温火傷をしないようにタオルを敷いて、キョロさんが快適にバスキングが出来るようにしてあげました。


しばらくするとキョロさんが、そのバスキングコーナーに気がついて、いそいそと下へ降りてきました。
そして布団たたきの先にやって来ると、しばらく外を眺めてから、静かに体を傾けて日光浴をし始めました。
キョロさんは、網戸越しに外を眺めながら、のんびりとした顔をしています。
その姿はまるで縁側で日向ぼっこをしている猫のようでした。


今回こうして窓際で日光浴させれたのは、外の温度が28度くらいだったからです。
しかも日光浴させたのは短時間・・・。
あまり長時間、直射日光を浴びさせると、体温が上がり過ぎて危険なので、今回は大体5〜8分くらいしか日光浴をさせませんでした。

ほんの短い時間でしたが、キョロさんには十分夏日を楽しんでもらえたんじゃないかな〜と思います。

でも、さすがにこれから8月になると、日差しがきつくなってくるので、頻繁にこのバスキングコーナーを、作ってあげられないかもしれません。
それでも毎日の気温を見ながら、今日は大丈夫と思う日だけ設置してあげたいと思います。

あっひらめきもちろん人間もそうですが、日光浴の後の水分補給はしっかりさせてます。
脱水になったら大変ですからねたらーっ(汗)
人間も爬虫類も熱中症には気をつけたいところです。


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif


posted by むっち at 20:30| 北海道 🌁| Comment(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

また動き出す・・・

2-86.jpg



先月末、イタリアから1通のメールが届きました。
それは『ボローニャ国際絵本原画展』の参加申し込みのメールでした。

この原画展は毎年1回、イタリアのボローニャで開催されていて、毎回たくさんのクリエイターさん達が作品を応募してきます。
その作品のレベルは相当高くて、私にとってはまさにぴかぴか(新しい)神の領域ぴかぴか(新しい)です。

そんな展覧会に、私は恐れを知らず過去2回作品を応募した事がありました。
結果は見事に落選でしたが、それでもその原画展にチャレンジする気持ちは常に持っていました。


所が一昨年、そんな私の心に大きな変化が起こってしまいました・・・。

毎年夏に東京の板橋美術館で、入選者の作品が展示されるんですが、一昨年の展覧会を見にいった後に、私の中で突然大きな”疑問”が生まれてしまいました。
その疑問は私の中で大きく膨れ上がり、気がつけばまったく絵が描けない状態まで追い込まれてしまったのです。


それまではスケッチブックを開くだけで、色んな構図が浮かんで見えていたんですが、その展覧会を見た後から、なぜかまったく見えなくなってしまいました。
「線も色も、何も見えん・・・。」
そう感じた瞬間、自分の中で一体何が起こっているのか分からなくなり、一瞬頭の中が真っ白になりました。

その後も何度もスケッチブックを開くんですが、どんなに開いても結果は同じで、私の目の前にはただ薄っぺらな白い紙が見えているだけでした。
「何で見えない・・・。」
空しい時間だけが過ぎていきました。
もう1点の点すら描けません。
「きっと私の中で膨らんでいる、この大きな疑問が消えない限り、今は何をやっても描けないのかもしれない・・・。」
そう悟った私は、悩んだ末に一旦ボローニャの作品から手を引く事を決めました・・・。


そして月日は流れ、先月の終わりに参加申し込みのメールを見た瞬間、私は今までにない心の変化を感じました。
英文を読んでいる内に、段々私の中にある疑問が、す〜っと消えていくのが分かりました。
そして、天から何か降りてきた様に、ただ純粋に”描きたい”という気持ちが溢れてきました。
そう感じた瞬間、今までまったく見えていなかった絵の構図が見え始めたのです。
「・・・・ひょっとしたら・・・・描けるのか?」
そう思って、慌ててスケッチブックを取り出して、鉛筆を握りました。
するとあれだけ描けなかったのがうその様に、描きたいものが見えてきました。
「いけるかもしれない・・・。」
そう考えると、私は今まで止まっていた時間を取り戻すかのように、無我夢中でラフを描き続けました。


そして今、私はまたこの原画展にチャレンジしようとしています。
締め切りは10月・・・。
それまでに納得のいくものが描けるかどうかは分かりませんが、確実に動き出した事は確かです。
結果がどうであれ、またこの神の領域に挑戦出来る・・・それだけでも私は嬉しく思います。



★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif




2010年07月13日

キョロさんの展望台

2-85.jpg


キョロさんは、増築した遊び場をすっかり気に入ってくれました。
最初は、急な増築でちょっと戸惑っていたようなんですが、遊び場のてっぺんに何度も行っているうちに、そこが一番安心できる場所だと悟ったみたいです。
今ではすっかり気に入ってしまったようで、日中は、ほとんどその場所にいる事が多くなりました。

遊び場のてっぺんは、私の身長の約2倍の高さがあります。
ですからどんなに背伸びをしても、絶対手が届きません。
キョロさんもそれが分かったようで、すっかり安心しきってます。
キョロさんにとってそこはまさに完全なぴかぴか(新しい)安全地帯ぴかぴか(新しい)、そして本当にリラックス出来る場所になりました。
しかも見晴らしもいいし、日当たりのいい最高の展望台です。
キョロさんはその展望台の上で、女王様のように優雅な恰好で寝そべりながら、下々の様子を伺うように、上からじ〜っと家の中の様子や人の動きを見たりしています。
そんなキョロさんの様子を下から見ていると「本当に作ってよかったな〜。」と思いました。


キョロさんは寝る時も、この遊び場で寝ています。
ケージに入るのは、餌を食べる時と排泄をする時だけです。
それ以外は、ず〜っと遊び場で暮らしています。
窮屈なケージの中で暮らすよりは、この遊び場で暮らす方が自然に近くて、ストレスもあまり感じないかもしれません。
でも産卵が近づくと、頻繁に下に降りるようになってしまうので、そうなったらケージの中の生活に戻ってもらうつもりです。
それまではこの遊び場で、心行くまでリラックスしてもらいたいと思います。


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif


posted by むっち at 23:23| 北海道 ☁| Comment(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

キョロさんの遊び場新築&増築!

2-84.jpg


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif


posted by むっち at 22:51| 北海道 ☁| Comment(2) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

モールの毛虫とカメレオン

2-83.jpg


文房具の中に何本かモールがあったので、カメレオンと毛虫を作ってみました。

出来上がってから、ふと「・・・そうだ、キョロさんが見たらどんな反応するだろう。」と思って、ケージの中でぼ〜っとしているキョロさんに、試しに見てもらうことにしました。

ケージのガラス越しに、毛虫くんをちらつかせてみます。
するとキョロさんは、はっ目ひらめきとしたような顔をして、ケージの奥から、じわり、じわりと毛虫くんの方へ近づいてきました。
キョロさんの反応は、明らかに餌のコオロギを見ている時と同じ反応です。

そして等々ケージのガラスぎりぎりまで近づくと、モールの毛虫を完全にロックオンして、舌をエレエレと動かし始めました。
「え〜!キョロさん、まじで昆虫だと思ってる〜あせあせ(飛び散る汗)
キョロさんが今まさに舌を伸ばそうとした瞬間、私は慌てて毛虫をキョロさんの見えない所に隠しました。

目の前にいた餌が急にいなくなったので、すっかり不機嫌な顔になったキョロさん・・・。
その顔を見ていたらどうも気の毒になってしまったので、ご機嫌を直してもらう為に、ケージの外にある遊び場に出してあげました。

ちなみに、毛虫くんとセットでカメレオンも作ってたんですが、それは既に遊び場の木に設置済みでした。
でもキョロさんはその事を知りません。

早速、自分の遊び場に妙な物があるのに気がついたキョロさんは、体をモールのカメレオンの方に傾けて、何か言いたそう(?)に見つめていました。
でもしばらく見た後、関心がなくなったのか、いつも通り木の上でバスキングし始めました。
とりあえずモールのカメレオンは認識してもらえたみたいです。


キョロさんはモールのカメレオンに向かって、攻撃や威嚇はしませんでした。
今ではたまに、モールのカメレオンの側で寝てたりしてます。
別に気にしてないみたいですね。

それにしてもまさかモールの毛虫くんを、本物の昆虫と思って食べようとするなんて・・・危なかったたらーっ(汗)

カメレオンには、昆虫の形をした物は見せない方がいいみたいですね。
それとどうも”赤い色”によく反応するみたいなので、気をつけたほうがいいかもしれないです・・・。
以前、朝ごはんを食べていたら、マヨネーズの赤い蓋に激しく反応していましたからねあせあせ(飛び散る汗)

キョロさんがこれからも、変な物を食べないように気をつけたいと思います。



★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif


posted by むっち at 20:37| 北海道 ☀| Comment(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

キョロさんのイチゴ狩り

2-81.gif


我が家で育ったイチゴが、やっと真っ赤に色づきました。
このイチゴは、キョロさんに食べてもらう為に育てたイチゴです。
去年はなぜがほとんど実をつけなかったんですけど、今年はどうした訳か豊作で、大きめのイチゴが、どかんどかんと実をつけました。


早速キョロさんに食べてもらおうと、畑に連れて行ってイチゴを見せてみました。

初めは戸惑っていたキョロさんですが、目の前にあるのがイチゴだと分かると、直ぐにロックオン状態になりました。
そして口をゆっくり開けて、舌をエレエレ〜と動かすと、一気に大口を開けてかぶりつき、イチゴをえいやっ!と、かじり取りました。
やりましたるんるんキョロさんのイチゴ狩りぴかぴか(新しい)大成功ぴかぴか(新しい)です。


イチゴはとってもみずみずしくて、キョロさんがかじりとった部分から、甘くておいしいイチゴジュースがあふれて、手に流れてきました。
さすが採れたてのイチゴです。
キョロさんもすっかり満足してくれたようで、この後3回も大口を開けて食べてくれました。

ちなみに我が家では農薬を一切使っていません。
畑で作っている野菜も、み〜んな完全無農薬です。
だからキョロさんが食べても全然害はありません。


イチゴはこれからもたくさんなりそうです。

他にもサンチュが大きくなってきたので、そろそろ収穫出来るかもしれません。
キョロさんもきっと、うまいうまいと食べてくれるでしょう。

元気な個体を育てるには、やっぱり栄養価の高い食べ物をあげるのが一番・・・。
キョロさんも我が家で採れた、新鮮な野菜と果物を食べて、これからも元気に育ってもらいたいです。


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif


posted by むっち at 18:03| 🌁| Comment(2) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

キョロさん、生まれて初めてシャボン玉を見る

2-80.gif


文房具屋さんに行った時、レジの側にシャボン玉が安く売ってたので、ついつい懐かしくなって衝動買いしました。

早速家に帰ってから吹いてみると、虹色に光るシャボン玉がふわふわと部屋中に飛び回ります・・・。
すると、それを側で見ていたキョロさんが、はっ!とした顔をしながら、シャボン玉に向かってどんどん近づいてきました。
目は明らかにシャボン玉を追っています。

太陽の光でキラキラと光るシャボン玉が、下の方にす〜っと落ちながら、ぷちぷちと消えていく様子は、キョロさんにとってかなり不思議なものに見えていた事でしょう・・・。

キョロさんは、風に吹かれてあちこちに飛ぶシャボン玉を目で追いながら、首を動かして食べれる物がどうか探っているようでした。


以前どこかのHPで”カメレオンはキラキラしたものに反応する”と書いてあったのを見た事があります。
シャボン玉もキラキラしていますから、キョロさんがこういう反応を見せたのは当然だったと思います。

それにしても、シャボン玉を追いかける姿は、まるではしゃいでいる少女の様でしたね。
ちょっと面白い体験でしたわーい(嬉しい顔)



★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif


posted by むっち at 13:27| ☀| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

キョロさんのイチゴ

2-79.gif


去年キョロさんの為に買ったイチゴの苗が、実をつけ始めました。
我が家は農薬を一切使っていないので、キョロさんでも安心して食べてもらえます。
イチゴには、たくさんビタミンが含まれているので、市販されている爬虫類用のビタミン剤を与えるよりも、より効果的にビタミンの補給が出来ると思います。


でも去年は冷夏という事もあり、小さなイチゴが2つくらいしか取れませんでしたが、今年はイチゴ用の土も入れているので、実もしっかり大きくなりました。

イチゴはきちんと受粉させないと、実がぼこぼこになって形の悪いものが出来てしまいます。
イチゴ農家さんでは、それを防ぐためにミツバチの箱を設置して、受粉の手助けをしてもらっているんですよ。
人間が手で受粉するよりも、ミツバチ達に受粉してもらうほうがきれいなイチゴが出来るそうなんです。

家の場合、花壇の花がたくさん咲いているので、いろんな蜂が自然によってきますから、蜜箱を設置する事も、手で受粉させる必要もありません。
ですから本当に自然のままに実ったイチゴが出来るんです。
きっとキョロさんも喜んでくれる事でしょう・・・。

赤くなって食べごろになるのは、まだもう少し先・・・。
キョロさん、それまでちょっと我慢しててね。


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif


posted by むっち at 15:04| ☁| Comment(2) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

キョロさん、緩み過ぎです

7-78.gif


北海道は6月に入り、最低気温が10度いかない日が続いてます。
朝方はほんとに寒いです。
でも天気のいい昼間は温かいので、キョロさんにとっては最高のバスキング日和になります。
そして最高に無防備になる時間でもあります。

いや〜この恰好を見た時は、正直びっくりしました。
緩み過ぎです。
え〜緩み過ぎですとも。
いくら天敵がいないからって、なんて無防備な・・・・。
思わず「小さい枕を作って、頭の下に敷いてあげたい。」と思ってしまいました。


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif


posted by むっち at 21:47| ☔| Comment(4) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

筋肉娘

2-77.gif


この写真は、キョロさんが窓枠についている水滴を見つけて、飲もうとしている瞬間を撮ったものです。

私がキョロさんの遊び場の観葉植物に、霧吹きで水をやった時に、窓枠の方にも水が飛んで、その水滴がゆっくりと下に流れていたんです。
その動きが多分昆虫に見えたんでしょう。
キョロさんはその水滴に何とか近づこうとして、逆さまの恰好になってしまいました。

すごい身体能力です。
握る力の強い事・・・。
尻尾は使っているものの、完全に逆さまになっています。

これだけの恰好が普通に出来るんですから、筋肉は相当なものなんでしょうね。


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif


posted by むっち at 21:26| ☔| Comment(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。