2010年05月24日

すっかり忘れてた

2-76.gif


ファイルを整理していたら、去年の秋にブログにアップしようと思っていた記事が出てきました。
いや〜すっかり忘れてましたねたらーっ(汗)


全国には樹齢数百年と言う、有名な大木がたくさんあります。
このカツラの大木もその一本です。
樹齢900年・・・。
その長い年月を考えると、気が遠くなります。

周りは完全に森なので、普通に野生動物が出てきそうな感じです。
実際私はここに来る途中で、キタキツネに会いました。
と言う事はきっと、他にも動物がいるはずです。
もしかしたらヒグマもいたりして・・・・。
いや多分いるんでしょう。
だって道路脇で『クマ出没注意』の看板も見てますからねたらーっ(汗)
それにここは大雪山国立公園内ですから、出会っても不思議じゃないわけです。

そんな大自然の中に立っていると、自分がひどくちっぽけな人間になったような気がしました。


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif

2009年10月07日

紅葉の森

2-46.gif


先週末の休日に、層雲峡方面に行って紅葉を見てきました。
その日は朝から天気も良かったので、紅葉を見るには最高の日でした。
太陽の光に照らされた葉っぱの色が、鮮やかに浮かび上がって、思わず見とれてしまうほどです。
去年行った時は、ちょっと見る時期が遅かったので、紅葉も色あせてたんですけど、今回はばっちりでした。

その後、ちょっと三国峠まで足を伸ばしてみたんですが、残念ながらこっちの方は、既に紅葉の見頃を終えていました。
来年は、ちゃんと見頃の時に来たいと思います。


☆『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif

2008年08月22日

東京再び

401.gif


なかなか旅日記が更新出来ず、やっと今月始めに行った東京のお話しが書けました。

今回は前回に比べると、取材(?)不足の旅になってますたらーっ(汗)
実は、人形町に行った日がちょうど日曜日で、甘酒横丁で見たいな〜と思っていたお店が、ことごとく休みだったんです。
ん〜・・・リサーチ不足でした。

しかもこの時の暑さが尋常じゃない暑さで、さすがに長時間歩いているのが辛くなり、等々ダウンしてしまいました。
北海道育ちの私には、かなりきつい暑さでした・・・。


甘酒横丁には、いろんなお店がありました。
酒屋さんに豆腐屋さん、つづら屋さんにたいやき屋さん・・・・。
ず〜っと続く商店街を歩いてみると、そこには柴又とはまたちょっと違った”下町”のにおいがしました。
今回は残念ながら、ほとんどのお店が閉まっていたんですけど、空いている時に散歩気分で行ったら、きっと面白かったと思います。

唯一行けたのが、ほうじ茶と混合茶の『森乃園』さんでした。

お店の前には、たくさんのほうじ茶が売られていました。
中に入ると、そのほうじ茶を試飲させてくれたんですが、一口飲んでその麿やかくてほんのり甘い後味に、すっかりやられてしまいました。
実においしくて飲みやすい、ほうじ茶なんです。
私、正直言ってあまりほうじ茶は好きじゃなかったんですけど、森乃園さんのほうじ茶を飲んで、すっかり好きになってしまいました。

2階には甘味喫茶がありました。
中には入らなかったんですけど、メニューの中にある”季節限定 ほうじ茶パフェ”がすごく気になりました。
機会があれば、今度食べてみたいと思います。

それにしても、お店がことごとく休みだった事は残念・・・。

そうそう残念と言えば・・・。
本当は、人形町にある 親子丼元祖の店『玉ひで』さんに行きたかったんですけど、親子丼を出しているのが土曜日の午前中だけだったので、結局ここも行けませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)


水天宮さんは、とってもいい雰囲気でしたね。
家族連れや若い夫婦がたくさん参拝に来ていて、見ているとほんとに微笑ましかったです。

水天宮さんがある大通りにも、たくさんの商店が立ち並んでいます。
やっぱり水天宮さんが側にあるからだと思いますが、マタニティーグッズを売っているお店が結構ありました。

やっぱり下町っていいですね。


最後に、板橋区立美術館に行ったお話しですが、今年の展覧会はちょっと首をひねる作品が多かった気がします。
いやその・・・完成度は高いんですが、ほんとにモノトーンの作品が多くて、原色バリバリで絵を描いている私にしてみると、少々物足りなかったのかもしれません・・・。

やっぱりその年の審査員によって、選ばれる作品の傾向は違ってくるんでしょうね。

それでもこうして多くの作品に触れる事は、いい刺激になるし勉強にもなります。

それに毎年この時期になると、友人に会えるのが嬉しいんです。
学生時代同じように絵を志し、イラストのジャンルは違っても、今も絵とかかわって暮らしている者同士・・・・。
お互いに遠く離れて暮らしているので、ほんとにこう言う機会にしか会えないんですが、会うと色んな話が出来るので楽しいんです。

友人2人には、いつも元気をもらっていると思っています。
これからも体に気をつけて、がんばってもらいたいです。


☆『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif






2008年07月07日

オロロンラインの旅 No.3

182.gif183.gif


ブログの更新が、だいぶ遅れてしまいましたが、オロロンラインの旅いかかだったでしょうか?
本当は、まだまだおもしろそうな所があったんですけど、時間がなくて、全て回る事が出来ませんでした。

本当は最後に、浜益にある”千本ナラ”を見たかったんですよね〜・・・。
この千本ナラは、送毛山道の頂上付近にある、推定樹齢800年の大木なんです。
この木は昔から、御神木として有名らしく、なんでも触れれば願いが叶うとかなんとか・・・。
私は、大きな木を見るのが好きなので、一度見て触れてみたいと思いました。
今度行く機会があったら、絶対見てこようと思います。


オロロンラインは、海あり山あり絶壁ありと、ドライブするには楽しいコースでした。
しかも、おいしい海の幸が食べられるお店が色々あって、どのお店に入ろうか迷ってしまいました。
でもこれだけ海が目の前にあるんですから、きっとどのお店に入ってもおいしいんじゃないかと思います。

これからどんどん暑くなる季節・・・。
やっぱり海に行かないとぴかぴか(新しい)
posted by むっち at 16:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

オロロンラインの旅 No.2

180.gif181.gif179.gif


家『石狩市はまます郷土資料館』 北海道石狩市浜益区浜益8番地 <開館時間>AM10:00〜PM16:00 <休館日> 5月1日〜10月31日までの 毎週月曜日(※ 月曜日が祝日の場合は翌日)冬期は11月1日〜4月30日まで


資料館を訪れた時、訪問客は私達だけでした。
・・・まあそのたらーっ(汗)彼氏と海にドライブに来て「資料館行こうよ〜♪」なんて流れには、ほとんどならないと思うので無理はありませんが・・・。それに、こう言うところに来る年令層は、だいたい決まってくるんだと思います。でもそれじゃもったいないな〜と思いました。

私はこの資料館の展示物を見ながら、こう言うものこそ、今の若い人達に見てもらいたいと思いました。

ここには昔の浜益の人達の生活、全てがありました。
”日本海”と言う巨大な自然に、全ての生活をゆだね、人と人が協力し合って生活していく事の大切さを、この資料館は静かに語っていたと思います。

今は資料館となっているこの番屋も、当時はとても賑やかだった事でしょう。頭領の勇ましい声が飛び、それに答える若い衆の声が、今にも聞こえて来そうな気がしました。

鰊は人々に富をもたらし、生活を潤しました。
しかし時代は流れ、今はもう、その当時のような大量の鰊は取れなくなりました。
それだけ自然は変わってしまったと言う事なんでしょうか・・・。
「昔の鰊は、今の何倍何倍もおいしかった・・・。」
と言う係員さんの言葉が、一番印象に残りました。

ああ〜昔の鰊・・・食べてみたかったな〜もうやだ〜(悲しい顔)


次回は、オロロンライン最後の旅です。
日本海を一望出来る絶好ポイントに行って来ましたので、次回もまたお楽しみに。
posted by むっち at 17:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

オロロンラインの旅 No.1

174.gif175.gif


家『和風レストラン 食事処 とろなぎ亭』 <住所>浜益区川下 <電話>0133-79-2088 ※定休日 夏季はないそうです


次回オロロンラインの旅、後半は”浜益の歴史”を紹介したいと思います。増毛町同様ニシンで栄えた村、浜益・・・。平成17年には、厚田村と石狩市と合併し、新「石狩市」として新しい歴史がスタートしました。そんな昔の浜益は、一体どんな所だったのか・・・。当時の人々の生活を知りたくなった私は、海沿いにひっそりと建っている『はまます郷土資料館』(※石狩市指定文化財)へと向かいます・・・。更新お楽しみに。
posted by むっち at 17:46| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

東京の旅 No.3

153.gif


<後記>

私が今回の旅で一番見たかったのは”古き良き日本の伝統”でした。
古より受け継がれた味や物・・・・それらの中にある”日本の美しさ”を再確認したかったのかもしれません。

新しい物が次々と生まれ、そしてどんどんと溢れていく現代・・・。
そんな時代の中で、日本の風習や文化が、少しづつ失われているような気がします。
それが時代の流れだからと簡単に片付けてしまわれたら、日本の”個性”は失われ、私達は”国籍だけの日本人”になってしまうような気がします。


私は今回の旅を通して「ああ、日本っていいなあ〜・・・。」と思う事がたくさんありました。
私が自然にこう思えるのは、私の中の”日本人の血”がそうさせたんだと思います。

日本には、まだまだたくさんの伝統の技があります。
出来る事ならこれからも、いろいろな旅を通じて、日本の良さをたくさん見る事が出来たらいいなと思います。
posted by むっち at 01:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

東京の旅 No.2



<後記>

うなぎ屋さんでうなぎを食べている時に、小さなお庭があったんですが、そこに古くて大きな桜の木がありました。
うな重を食べながらその桜の木を見ていたら、ぶわっと強い風が吹いたんです。
すると花びらが紙吹雪の様に舞って、窓の隙間からひらひら入って来たかと思うと、机の上にはらはらと落ちてきました。
それを見て「粋・・・。」な〜んて思いながら、ちょっと下町っ子になったような気分になっていました。

この桜の木も、ずっと長い間このお店と共に生きて、ここにやってくる多くのお客さんを見てきたんでしょうね・・・。
そう考えると、昔の人々の息吹が聞こえて来るようでした。


参道のお店を見て回って、一つ感じた事があります。
それは売り手と買い手の距離が、とても近いと言う事です。

参道のお店はどこも賑やかで「奥さ〜ん、それもう500円でいいわ。持ってって〜!」と声が聞こえたり、「はいはい、福を呼ぶお茶ですよ〜。飲んでって〜。」と、道行くお客さんに、入れたてのお茶を振る舞っている人もいました。
このコミニケーションは、こう言う距離でしか出来ない事だと思います。
それを見ている内に”商売”って、やっぱりこれが大切なんじゃないかなと思いました。

最近食の問題が多いのは、いつの間にかこう言う事を忘れてしまっているからなんじゃないかと思います。
作り手の見えない商品・・・大量生産と利益重視を考えると、これはどうしてもしょうがない問題なのかもしれません。
でもそれはとても淋しい事です。


私が今回行ったお店は、古くから伝統の味を守り続けて来たお店ばかりでした。
味も技法も変わらず、200年以上もその技を受け継いできたお店です。
それはほんとに気の遠くなるような努力だと思います。

参道のお店がこんなにも長い間、人々から愛されてきたのはなぜでしょうか?
それはきっと作り手の”心意気”が、今も昔も変わらず商品の中に見えるからだと思います。
それがお客さんに伝わるからこそ、長く愛されてきたのではないでしょうか・・・・。


生きる事は食べる事です。
食べる事は自然に食への感心や、作り手の心を知る事にも繋がっていきます。
そこに商品を買う側と売る側とのコミニケーションが生まれ、人と人とをしっかり繋ぐ”糸”が出来るのだと思います。











posted by むっち at 13:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

東京の旅

147.gif


<後記>

豪徳寺は、小田急線”豪徳寺駅”を降りて、東急世田ヶ谷線”宮の坂駅”方面に向かって歩いて行くとあります(地図を確認してください)。
広い敷地内には大きな桜の木がたくさんあって、空を覆い隠さんとばかりに桜が咲き乱れ、本当にため息が出るほどきれいでした。

最初はどこに招き猫の奉納棚があるのか分かりませんでしたが、見つけた時は正直驚きました。
大小いろんなサイズの招き猫が、棚の中にひしめき合うように、上から下までびっちり並んでいるんですたらーっ(汗)
招き猫の体の白と首輪の朱色が、日本の”和”を感じさせて、とてもきれいでした。

お店などでよく見る招き猫・・・。
福を招き、人やお金を招く商売繁盛のお守りとして有名です。
でもその由来を知っている人は少ないはずです。
私も今回初めて由来を知りましたが、なるほど勉強になりました。


歴史ある所に名物あり!
東京の古き良き物を見る為に、私は『柴又』へと向かいます・・・。
posted by むっち at 00:43| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

増毛町の旅

140.gif

141.gif142.gif
家『国稀酒造株式会社』http://www.kunimare.co.jp/

143.gif

家『福よし』 増毛町永寿2丁目
営業時間 AM11:30〜PM10:00 ランチタイム AM11:00〜PM2:00
定休日 火曜日


<後記>
明治時代のニシン景気の面影を色濃く残す増毛町・・・。
町のあちこちに、その当時の建物が見られました。
今回『国稀酒蔵』を見学した事によって、私はその増毛町の歴史の一部を知る事が出来、今までとは違った目線で旅が出来ました。


北海道は開拓の土地・・・。
本州に比べると歴史は新しいですが、こういう昔ながらのお店を探せば、まだまだたくさんあるはずです。

新しい物を見る旅もいいですが、北海道にもこうして古くから受け継がれている素晴らしい物があるのだと言う事を、道内の人に限らず、もっと多くの人に知ってもらいたいです。
posted by むっち at 01:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

剣淵町の旅 No.2

134.gif135.gif136.gif


今回行ったドライブポイントは、剣淵町の道の駅に置いてある『絵本の里けんぶちマップ』を見ながら行ってきました。

”ぱんや雫”のお店はこの地図に載っているんですが、道をよ〜く確認してから行ってください。
何でも地元の人ですら、時々道に迷って行きつけないそうです。
まさに隠れ家的パン屋さんですね。

この他にも剣淵町にはまだまだ見どころがありますので、この地図を片手に剣淵町内をドライブしてみると面白いですよわーい(嬉しい顔)
ちなみに卵の直売所は、この地図に載っていませんのであしからず・・・。
posted by むっち at 03:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

納豆が好き



私は納豆が大好きです。ほんとに毎日納豆を食べてもいいくらい黒ハート大好きっ子です。
そんな中、これはおいしい!と思ったのが、この『つるの子納豆』です。

納豆の一粒一粒がしっかりしていて、食べるとふくふくと柔らかく、噛めば噛むほど味わい深〜い納豆です。
「納豆は大豆で出来ているんだ!」と改めて実感してしまうほど、大豆の味がしっかり感じられる納豆でした。
納豆が好きな人は、ぜひ食べて見て欲しい1品です!

ホームページを拝見しましたが、ギフトもありました。
御歳暮や御中元にサラダ油や洗剤もいいですけど”納豆ギフト”を送ってみるのも、ちょっと変わっていて面白いんじゃないでしょうか。
納豆は体にもいいですし、嫌いな人もあまりいないですから、きっと喜んでもらえると思います。
posted by むっち at 22:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

剣淵町の旅

イラストの納品が終わったので、ついこの間行った旅の記事をアップします。

122.gif
家『剣淵温泉・レークサイド桜岡』http://www.kenbuchi.jp/
北海道上川郡剣淵町東町5141番地

123.gif

家『かぼちゃの王国』http://www.kabochanooukoku.com/
北海道上川郡和寒町日ノ出85

雪冬道はスリップ事故が多いです。
遠出をするドライバーさんは気をつけて運転して下さいね車(RV)


posted by むっち at 19:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ああ北の国から No.2

304.gif


道道90号旭川環状線を走り、花菜里(かなり)ランドを抜けて、雨粉小・中学校より右折します。その道をまっすぐ行くと正面に雨粉神社の鳥居が見えてくるので、そこを左折します。
するとすぐ右手に”高橋商店”と言うお店がありますので、そこを右折し、後はその道をまっすぐ走っていけば『クリ−マリ−農夢』と言う看板が見えてきます。

家 『クリ−マリ−農夢』http://www.geocities.jp/nonohanakashi/

305.gif


posted by むっち at 00:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

ああ北の国から

205.gif


大雪山国立公園を走っていたら、キタキツネに出会いました。
大きな木の下に腰を下ろし、じ〜〜っとこちらを伺っています。
こんなふうに人間を見て逃げないと言う事は、たぶん”観光キツネ”でしょう。

北海道の山深い道路を走っていると、こういう観光キツネによく出会います。
彼らは道路脇に現われて、観光客がくれる食べ物を待っているんです。
そう言う姿を見ると、私はちょっとせつなくなります。


厳しい野生の中で生きているキタキツネは、どこか気高く凛とした雰囲気を持っています。
頭の先からしっぽの先までピーンとした緊張感があり、雪原でぱっと飛び跳ねて獲物を捕らえる姿はとても美しいです。
でも観光キツネには、その緊張感が感じられません。

楽をする事を覚えてしまったキツネは、もっと人間に近づこうとします。
その結果、人間とのトラブルが多くなって、結局”やっかいもの”として見られてしまうわけです。
それはとても悲しい事です。


もし北海道に観光に来て野生動物に出会っても、決して餌を与えないで下さい。
姿がかわいくて思わず餌をあげたくなるかもしれませんが、そこはぐっと堪えて、遠くからその姿を見るだけにしてください。
森の中はサファリパークじゃありません。
ふれあい動物園でもありません。

人間に近づき過ぎたキツネは、命を落とす可能性が高くなります。
そう言う不幸なキツネを生み出さないように、ある程度の距離を持って接しましょう。
それが彼らの為ですから・・・。


posted by むっち at 23:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

美瑛〜東川の旅 

117.gif
家『Orchard grass ダチョウの牧場』http://www.orchard-grass.jp
北海道上川郡美瑛町宇平和6010番7

118-1.gif
家『Cafe de la Paix』http://cafedelapaix-biei.com
北海道上川郡美瑛町美沢希望19線
営業時間 AM10:00〜18:00 定休日木曜日(祝日は営業)

119.gif

posted by むっち at 20:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

紅葉の旅2

98.gif

99.gif
posted by むっち at 16:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

紅葉の旅

95.gif


97.gif

家『北の住まい設計社』http://www.kitanosumaisekkeisha.com/


『クラフト街道』を道なりにしばらく行くと、古い廃校の小学校が見えてきます。そこは家具を作る工房になっていて、別棟には北欧の食器や雑貨も売っています。もちろんそこで作った、素敵な家具も売ってますよ。また、お店の中には地元の食品やパンなども売っています。木々に囲まれたcafeでは、ほっと出来るような空間の中で、パスタやケーキなどを食べることが出来ます。

posted by むっち at 01:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

薄曇りの春

42.gif


今、札幌市内はソメイヨシノが満開になっています。
白くてうっすらピンク色のソメイヨシノが、枝から溢れんばかりに咲き誇っています。
その咲き方は実に見事で、まるで舞子さんの髪飾りのように雅で艶やかです。

今日はちょっと曇りなので、花の色はくすんで見えますが、きっと天気がよかったら、さらに明るく華やかに見えるでしょう。

雨が降ったら、あっという間に散ってしまう桜の花・・・。
今しか見れないこの美しい姿を、しっかりと目に焼きつけておきたいと思います。




posted by むっち at 14:28| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

花見

40.gif


札幌も、あちこちで桜が咲き始めました。

今日の散歩のコンセプトは、ずばり『和』です。
桜の花を見てお茶を頂き、心から和を楽しもうと言う事で、友人と一緒に中島公園に行きました。

中島公園の桜並木も見事なものです。
同じ桜色でも淡い色や濃いものまであって、そのピンクのグラデーションがとてもきれいでした。
桜の木の下に行って上を見上げると、真っ青な空に栄える薄桃色の花びらが風にゆれて、見ているだけで心が和みました。

こんなにきれいな花を見ると、甘味が欲しくなります。

と言うわけで今日は、広い中島公園をぐるりと回り、小川の側にあるお茶専門のカフェ『茶蔵』さんに入りました。

茶蔵さんは、いろんな種類の日本茶を楽しませてくれるお店です。
スイーツもそれにあったものがあって、本日のおすすめスイーツなんかもあります。
カウンターに座ると、目の前でお茶をたててくれるので、見ていても楽しいです。

今日は”抹茶オレとパリ風あんみつ”にしました。
あんみつは甘さ控えめで、白玉団子とのコーヒー色の寒天が絶妙です。
お茶菓子には黒糖メレンゲとカボチャの種がついてました。

このメレンゲはお店の手作りで、とっても甘さ控えめで食べやすいです。
口の中に入れると、ふっと溶けてしまいます。
おみやげにぜひ一つどうぞ。







posted by むっち at 22:14| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅とグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。