2007年12月22日

海外に行く為に用意する物

210.gif


来年イタリアに行く為に、パスポートの申請に行ってきました。

手続きは簡単です。
窓口に持って行く物さえちゃんと用意しておけば、手続きはあっと言う間に済みます。

ちなみに用意するものはこちら↓

・戸籍(謄)抄本 1枚
・パスポート用の顔写真(6ヶ月以内に撮ったもの)
・郵便はがき 1枚(宛名に自分の名前と住所を書いたもの)
・印鑑
・身分証明書

申請に必要なのはこれだけです。

手続きが終われば”引換証”をくれるので、後はそこに貼る収入印紙を買えばOKです。
パスポートが出来る日は役所の人が教えてくれるので、言われた日に取りに行きます。

211.gif


とりあえずパスポートの準備は整ったので、ちょっと気が早いかもしれませんが、向こうで使う名刺(英語版)を作りました。

どんなデザインにしたらいいか、いろいろ悩むところです。

posted by むっち at 00:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

冬の楽しみ方

207.gif


雪かきをしていたら急に創作意欲がわいてしまって、頭に浮かんだイメージを作ってみました。

水に浸した雪をひたすら積み上げて、表面を手で叩き形を整えます。
出来上がったら、キャンドルを入れる3つの穴を同じ間隔で開けて、火を灯したら完成です。
題して『キャンドルツリー』ぴかぴか(新しい)
高さは1m40cmくらいあります。

真っ白な雪の塔に、ぼうっと光るキャンドルの光り・・・。
外は寒いのに、見ているだけで心が暖かくなりました。
posted by むっち at 21:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年の抱負

206.gif


来年の春、イタリアに行く事になりました。
期間は1週間ですが、これは私にとって年初めの大きなイベントです。
売り込みの結果がどうであれ、この旅は自分自身を大きく成長させる旅になると思います。
向こうに行ってどんな出会いが待っているのか、今から楽しみでするんるん
posted by むっち at 00:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

抹茶を点てる

84.gif


以前、緑茶専門のカフェに行った時に、点(た)てた抹茶を飲みました。
苦さの後にほんのりくる、あの何とも言えないお茶の甘味と渋みがくせになりそうでした。

そこで家でもたまには飲みたいな〜と思って、先日ついに”茶筅”を買ってしましました。


点てると言っても、茶道なんて習った事がないので、入れ方を調べて自己流で点てましたが、何とかそれらしく出来たと思いますたらーっ(汗)
でももっと練習してマスターしたら、お客さんが来た時に出してみたいですね。

本当はちゃんとした入れ方の作法があるんでしょうけど、堅くならずにこうやって気軽に抹茶を点てて、コーヒーを飲むような感じで楽しんでもいいかもしれません。

抹茶を点てる・・・・
これもまた私の贅沢な時間の過ごし方になりそうです。

posted by むっち at 16:12| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

秋の雨

80.gif


今日は朝からずっと雨が降っているせいか、部屋の中が寒いですふらふら
いつもならエボさんをケージから出して、枝の上で遊ばせるんですが、今日は寒いのでやめました。
もしこれからも室温が低いようなら、もう部屋の中でのびのびと遊ばせる事は出来なくなりそうです。


これからも雨が降る度に、寒さが増していきます。
私も仕事をしながら、今年初のホットココアを飲みました喫茶店
これからはこう言う物を飲みながら、机に向かう事が多くなりそうです。
いろんな種類の温かい飲み物を楽しみながら、秋を楽しみたいと思います。


posted by むっち at 18:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

夏バテ防止

76.gif



先週埼玉の友達の家に行った時に、”ラタトゥーユ”をごちそうになりました。
それがもう最高においしくて、私はすっかりとりこになってしまいました。

さっそく北海道に帰ってから、畑で作った野菜をもぎとって作ってみました。

<ラタトゥーユの作り方>

材料はトマト、ズッキーニ、タマネギ、ナスビ、ピーマンです。

それらをザク切りにしておいて、大きめの鍋を用意し、オリーブオイルとニンニクのスライスを入れて炒めます。

香りが出たらザク切りにしておいた野菜をいれて炒めます。

そこに塩とコショウを入れて、弱火で炒めていくと野菜の水分が出てくるので、そこにブーケガルニを入れてさらに煮ます。

しばらく煮たら火を止めて、鍋に蓋をしてちょっと味を落ち着かせたら出来上がりです。


この料理のいいところは、水を一滴も使わないで料理が出来る事と、大量の野菜が一気に食べられると言う事です。
暑い夏にカレーもいいですけど、たくさん野菜を食べる事が出来て夏バテ防止にもなるラタトゥーユは、すごく簡単でおいしいのでお薦めです。
冷蔵庫にあるあまった野菜を使って、作ってみてくださいね。



posted by むっち at 22:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

暑すぎて微熱

71.gif


今年もまた暑い夏がやってきました。
本当にもう毎年毎年、茹だるような暑さです。
私は暑いのが大の苦手なので、この時期が一番辛いです。

今日も机に向かって黙々と描いていたら、どうも軽いめまいがして、しかも体が妙に火照ってきました。
まさかな〜と思いなが体温計で計ってみたら、体温が37度あるじゃないですか・・・・。
やばいですたらーっ(汗)
このままほっといたら熱中症になってしまうので、慌てて水分補給しました。

部屋の温度計は30度!!
そりゃ体温も上昇するわけです。

この時期もう一つ嫌なのは、ペンのインクの乾きがやたら早いと言う事。
せっかく「いい線描けそうだな〜。」と思って描いている最中に、突然インクが乾いてカサッ・・・・リゾートとなって線が引けなくなります。
その度に私は「あ〜〜〜もうふらふら!!」と言う顔になります。
ほどよい湿度が欲しいところですね。


さて、上のブログ内容とはまったく関係ないんですが、庭でちょっと珍しい木の葉っぱをみつけました。 
それがこれ↓

72.gif


ハート形の葉っぱです。
珍しいのでアップしてみました。
ハート形になっているのは、写真に写っているこの2枚だけです。
その他の葉っぱは普通の形をしています。
栄養がうまく葉の先まで行かなかったんでしょうか?
見れば見るほど、不思議な形の葉っぱです。




posted by むっち at 19:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

事故で目覚める朝

67.gif


朝5時30分頃の事です。
遠くの方で「ズバーーーン!!ギュルルルルルル〜〜!」と言う、もの凄い音が聞こえて飛び起きました。
起きたばかりでしばらく目も開かない状態で、寝ぼけた脳をフル回転させながら、その音の原因について考えてたんですが、
「今のはひょっとして交通事故の音だったんじゃ・・・・。」
と考えが浮かんだ瞬間、慌てて外へ飛び出しました。

音のした方へ歩いていくと、案の定人だかりが出来ていました。

事故現場はすごい状態です。
街路樹は折れて倒れているし、消火栓はぶっとんで、角にあった家の玄関はバキバキに壊れています。

どうやら1台の乗用車がものすごいスピードで突っ込んだらしく、車は前のフロント部分が潰れた状態になっていました。

中にいた運転手は救急車の中に運ばれていましたが、怪我の状態がどのくらいなのかは分かりませんでした。


清々しい天気の、朝の5時30分・・・・。
確かに走っている車も少なく道路も広いんですが、運転手が何でそんなにスピードを出したのか分かりません。

私は昨日の昼間に、その事故現場を歩いていました。
その場所が今朝はこんな状態になっています。
ホントに人生は、1分1秒後に何か起こるか分からないなと思いました。

事故が起きた時間はまだ朝早かったので、歩道を歩いている人もいなかったからまだ良かったようなものの、これが昼間だったら大変な事になっていたのかもしれません。

街路樹をなぎ倒し、消火栓を2メートル以上もぶっ飛ばして、家を破壊するほどの力です。
柔らかい肉の固まりである人間が、そんなものにあたったら、もうひとたまりもないでしょう。

車と言うのは改めて恐ろしいものなんだと言う事を、改めて考えさせられた事故でした。







posted by むっち at 10:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

サナギの死

62.gif


今回は、ちょっとグロイ話ですふらふら

この間家へ連れて帰ったエゾシロチョウのサナギですが、残念ながら死んでしまいました。

実は昨日の夜にサナギに変化がありまして、お腹や体がぴくぴくと動き出したんです。
これはひょっとして羽化するかなと思って見てたんですが、どうも様子おかしいんです。
しばらくサナギをじ〜〜っと見ていたら、お腹の中で何かがぎゅっと動いたのが見えました。

何度も変な動きを繰り返すので、サナギを手に取り持ち上げて調べてみると、お腹の辺りに小さな穴が開いてるのを見つけました。
「あ〜やられてる・・・・。」
その瞬間、私はその穴がなんの穴か分かりました。
それは、寄生蜂がサナギに針を刺した後だったんです。


そう、このエゾシロチョウのサナギは、私が持ち帰るだいぶ前に寄生されていたわけです。
でもエゾシロチョウは何も知らずにサナギになりました。
サナギになってしばらくしてから、体の中で蜂の子が生まれ、中からエゾシロチョウを食べてしまったのです。

エゾシロチョウの体をライトに透かしてみると、案の定、体の半分がすっかり無くなっていました。

まだ蜂の子は、サナギを破って出てきていませんが、きっとこのサナギの中でマユを作り、成虫となって出てくるのでしょう。
寄生蜂が安全かつ確実に子孫を残す為には、このエゾシロチョウの命がどうしても必要だったわけです。


私はもう何度もこういう状況を目にしてきました。
小学校の低学年の時は、あまりの残酷さに悲しくておいおいないていました。
でもそう言う事を繰り返していくうちに、蜂の子がどうして幼虫に寄生するのか、どうして幼虫の命を犠牲にしないといけないのか、と言う事が分かってきました。

人間の目線で考えたら、この蜂の子は残酷で悪い虫なんでしょうか?
空を飛ぶ事も出来ず、サナギの中で食べられてしまったエゾシロチョウは、かわいそうなんでしょうか?
狭い視野でものを見て善悪をつけようとすると、そこに差別が生まれます。
命はそんなに簡単なものではありません。
命と言うものは、常にこういう事を繰り返しながら巡っているんです。
生きると言う事は時に残酷なこともあるのです・・・・。


こうして小さなサナギの命は終わってしまいました。
でも外には無事に羽化したエゾシロチョウが、ひらひらと飛んでいます。
でもその命も短いのです。
短い時間の中で、精一杯命を生き抜く・・・。
生き物達は、小さな花壇の中ですら生きるために戦っています。

生きる事を諦めてしまうのは、人間だけです。
それはとても悲しい事ですね。




posted by むっち at 14:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

エゾシロチョウのさなぎ

61.gif


桜の木を見ていたら、ちいさなサナギを見つけました目
それは”エゾシロチョウ”と言うサナギでした。

エゾシロチョウはモンシロチョウに似ていますが、モンシロチョウ独特の黒い紋がありません。
大きさもモンシロチョウが40mm〜50mmに対し、エゾシロチョウは75mmになります。
結構大きいチョウになるんです。

サナギがいるなら幼虫もいるかなと探してみたら、やっぱりいました。
ぷくぷくに太った毛虫君が、桜の葉っぱをおいしそうにもりもり食べてます。

この間のカタツムリ同様「すいません、ちょっと撮影協力お願いします。カメラ」と連れて帰りました。


撮影が終わった後、幼虫はもとにもどしましたが、サナギは連れて帰りました。
久し振りにチョウが孵るところを見てみたくなったので、今回は1匹だけ家で飼う事にしました。

このサナギがチョウになるには、たぶん1週間くらいはかかるんでしょうか・・・。
今から楽しみです。


私は小さい頃から『ファーブル昆虫記本』が大好きで、モンシロチョウやアゲハチョウを卵から育てて、何度も成虫にしていました。
空に帰したチョウは、数知れません・・・・。


普段生活している中で『命が生まれる』と言う瞬間は、なかなか目にする事は出来ないものです。
私がこういう事をするのは、そう言う命の過程が見たかったからだと思います。
卵から幼虫になり、何度となく脱皮を繰り返して、やっとサナギになり、苦労して大人になる・・・・。
小さい毛虫も生きるために必死なんだと言う事を、幼い頃から感じ、それを目の当たりにする事によって、生きている意味を考えていたんだと思います。

サナギになっても、何らかの原因でそのまま死んでしまう子もいました。
中にはサナギになる前に、寄生蜂にやられて体の中から喰い破られてしまう子もいます。
一見それは残酷なようですが、喰い破った蜂の子も、生きるために必死なのです。

生きてその一生をまっとうする事が、いかに難しいか・・・。
生きるという事が、本当はどんなに辛く苦しいものなのかと言う事を、私はいつも小さい虫や動物、植物からたくさん教わってきました。

でも成虫になったチョウを空に放した時、生きるって素晴らしいんだと言う事も考えさせてくれます。
昆虫や植物、動物は、今でも私の理科の先生です。


今回連れてきたサナギが無事に生まれてくれたら、ここで紹介したいと思います。
お楽しみにわーい(嬉しい顔)
posted by むっち at 13:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

適度に運動

60.gif


最近体がなまってきた気がするので、何か運動をと考えていたのですが、いろいろ考えた結果、前々から気になる『ヨガ』をやってみる事にしました。

夜寝る前に運動するといいらしいので、毎晩欠かさずやっていましたが、最初はやっぱり体が硬いせいか、うまく出来ずに「うがっ!」とか「うぎっ!」とか言って、ただただ苦しむばかりでした。
でもやり始めて1週間目に、体に変化が起きました。
体が硬い人にはちょっと難しい”ハトのポーズ”が、なんとなく出来るようになってきたんです。
「こりや〜おもしろい・・・。」
私の中で、何か希望が見えました。
でもまだ体は硬い方なので、あまり長い時間はその体制を保っていられません。
そこが残念な所・・・。

でも繰り返しやっているおかげで、他のポーズも少しずつですが出来るようになってきました。

それでも今だに出来ないのが”らくだのポーズ”です。
らくだのポーズは膝をたてて、体を後ろに曲げていきながら、そのまま両手で足の裏を掴むポーズです。
背骨が折れそうになります。

これはかなりハードルが高そうですが、出来るようになりたいものです。






posted by むっち at 18:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

カタツムリと出会う

59.gif


久し振りに、カタツムリを発見しました。
これは珍しいと思わずひょいと持ち上げて、「すいません、記念に一枚撮りたいので、ちょっと一緒に・・・。」と言って、部屋に連れて帰りました。
ちなみに私は小さい頃から自然と慣れ親しんだ生活をしていたので、この手のたぐいの生き物を掴むくらい全然平気です。

カタツムリは長〜〜い目を、にゅ〜〜〜〜〜〜っと伸ばして、おいおいどこへ連れていく気だと言う感じで、あちこちを見回していました。


私は写真を撮るのに、いつもまっ白な紙を用意します。
被写体となるものをその上に置いて、携帯カメラで撮っていますカメラ
さっそくそのまっ白な紙の上に、カタツムリをぽんと置きました。

カタツムリは警戒しているのか、始めはなかなか動こうとはしませんでした。
でもしばらくすると安心したのか、長い目がにゅ〜〜〜〜っと伸びて、体を伸ばしながら、じりじりと紙の上を這い回り始めました。

変な奴ですたらーっ(汗)
昔から不思議でしょうがなかったですけど、改めて見るとやっぱり不思議でたまりません。

普通の(?)女の子が見たら、きっと「気持ち悪〜〜〜い!」の一言で片付けられてしまうでしょうね。
でも角度を変えて物を見れば、カタツムリだって結構愛らしい奴なんです。

カタツムリ君・・・・。
君はなんでそんなに目が長いんですか?
なんでそんなにおちょぼ口なんですか?
背中の貝は重くないんですか?

カタツムリ君、君はその長い目で、この広い世界をどんな風に見てるんでしょうか・・・・。
本当に今日は、撮影協力ありがとうございまいた。

posted by むっち at 23:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

虹を見る

58.gif


午後から仕事の資料が来てたので、黙々と机に向かって描いていたら、何やらザ−ッ・・・・っと言う音がしてきたので、何だろう?と窓の外を見ると、バケツをひっくり返したような大雨雨が降っていました。
空を見ると灰色の雲が空一面に広がり、道路には叩き付けるような激しい雨が降っています。
こう言う雨が降った後には、虹が出る確率が高いので、私はわくわく揺れるハートしながら雨がやむのを待っていました。

10分くらい降っていた雨は徐々に弱まり、小雨になってきました。

あんなに隙間なく広がっていた灰色の雲も、あっという間に雲間が出来て、その隙間からは眩しい太陽が輝いて見えます。
「今だ!」と、私は外に飛び出して、空を見回しました。

太陽を背に正面の空を見ると、まだ灰色の雲が広がっています。
そののっぺりとした灰色の空に、大きな虹がす〜っと弧を描いて見えました。
虹が出ている辺りは、おそらく小雨がまだぱらぱらと降っているのでしょう。
七色の虹は時折、濃くなったり薄くなったりを繰り返しながら光っていました。

これから夏に向け、こう言う天気は結構多くなってくると思います。
バケツをひっくり返したような雨の後は、空を見回して見て下さい。
きっとそこには大きな虹が出ていると思います。


posted by むっち at 21:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

一休み

53.gif


眩しい・・・・。
今日は目がくらむほど眩しい太陽が、さんさんと照りつけています。

そんな中、私は朝からずっと机に向かっていました。
じりじりと暑い太陽の光りを浴びながらFMラジオを聞き、黙々とイラストを描き続けていましたが、午後になってようやく終わりが見えてきました。
はふダッシュ(走り出すさま)

思わず気が抜けたので、ちょっと目の休憩にと、私の机の癒しコーナーに目を向けました。

今日も花はきれいだし、うちのベタ君も元気です。

このベタ君の水槽、実は花瓶なんです。
かなり前に花でも飾ろうと買ってはみたんですが、実際部屋に置いてみたらどうも合わず、結局押し入れの奥にしまっておいた物でした。

何でも物は使い用です。
ちょっと手を加えれば、花瓶も素敵な水槽になります。
円柱型のおかげで机に置いても、あんまり邪魔にならないのがいいところですわーい(嬉しい顔)


イラストレーターは、机に向かって作業するのがほとんどです。
長時間の作業をスムーズに進める為には、適度の休憩と、ある程度心のゆとりが大切なんじゃないかなと思います。

posted by むっち at 17:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

魚の寝床

49.gif


うちのベタ君は、ちょっと狭い所がお気に入りです。
いろんな水草のへこみに体を乗せては、じっとしています。
「魚も泳ぐの疲れるのかな?それとも単に泳ぐのが面倒臭いから、その体制で楽してるのかっ!?」
など、飼い主としてはベタ君の行動が非常に気になる今日この頃です。

しかも最近では、ポンプの泡を楽しんでいるかのような行動も見られます。
水草の上に体を乗せ、その下から上がってくる泡を体にあてじっとしているんです。
「魚のくせに、泡風呂を覚えたかっ!!」
と、思わず突っ込みたくなります。
何とも愛らしい、うちのベタ君です。

あっ。
今は、壁とポンプのチューブの間に体を埋めています。
また新しい場所を見つけたようです。
ん〜・・・なんて面白い奴なんだ。






posted by むっち at 00:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

時には花を・・・

45.gif


今、北海道は春まっ盛りです。
庭の花畑も少しづつ賑やかになってきましたかわいい
色とりどりの花を、小さな空き瓶などにさりげなくいけるだけで、部屋の中がいつもと違った雰囲気になります。

丁度プリンの空き瓶があったので、それに適当な花を見つくろって、我流でいけてみました。
この場合、かしこまらなくてもいいんです。
好きな花を好きなようにまとめて、ただぽんと空き瓶にいれる(この時、茎を糸かなんかで結ぶと花がまとまってきれいです)・・・それだけでじゅうぶんぴかぴか(新しい)きれいぴかぴか(新しい)ですから。
後はキッチンやトイレの窓際とか、他にもいろんな所にさりげなく
置くだけで、いつもと違う空間が出来るわけです。

私は仕事上、机に向かう事が多いので、いけた花を机のに置く事が多いです。
忙しい仕事の合間に、ふと視界に花が入るだけで、だいぶ息抜き出来ますわーい(嬉しい顔)

逆に豪華な花をいけてしまうと、ちょっと気持ちも賑やかになりすぎて落ち着かないので、こういった小さな花を数本いけたほうが丁度いいかもしれませんね。

春の今時期、たんぽぽやつくしをいけてもかわいいんじゃないかなと思います。
気分を変えて仕事をしてみたい人は、ぜひお試しあれ手(チョキ)

posted by むっち at 12:41| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

夜は夜で和みの空間

44.gif


仕事から帰って「ああなんか今日はすごい疲れた〜バッド(下向き矢印)。」と思った事はありませんか・・・・。
私もたま〜にそう言う時があります。

そんな時は普段使っている蛍光灯を消して、キャンドルの火を灯して夜を過ごしてみましょうぴかぴか(新しい)

蛍光灯の光は非常に明るくて、作業的な場所などには向いている光です。
一方ろうそくの光は、間接照明と同じような光ですから、寝室などプライベートな時間を過ごす場所などが向いています。

よくテレビなどで見る外国のお家は間接照明が多くて、リビングなどを見ると、ほとんど蛍光灯を使っていないような気がします。
日本のお宅は、ほとんど蛍光灯の下で生活している方が多いですね。
これも文化の違いなんでしょうか?

現在、私達の周りはたくさんの光であふれていて、夜でも明るい所はtたくさんあります。
ですから山奥に行くと、夜の闇がこんなに暗いものなのかと、改めて思い知らされます。

ろうそくの灯すわずかな光の中で、夜の暗さを楽しみ、夜の静けさを楽しむ・・・。
騒がしい日常生活、時にはこう言う静かな時間を過ごすのも、体には必要な気がします。

posted by むっち at 21:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

虹色の輪

41.gif


すごい光景を目にしました。
今まで生きてきて、こんなすごいものを見たのは始めてです。

今日の空は、ずっと前に海で見たような薄いベールの雲が、空全体に広がっているような感じでした。
私はそれを見て「ひょっとしたら前みたいに”虹雲”が見られるかもしれない。」と思って外に出ました。

すると案の定、私の視界には虹っぽいものが飛び込んできました。
ところがそれは、私の想像をはるかに超えたものだったんです。

私の頭上にあったもの・・・・それは虹色に光る巨大な光の輪でした。
七色に光る輪が、太陽を中心にぐるっとあって、煌々と光り輝いています。
それは天空に輝くまあるい虹です。
この虹をなんとか写真に納めようとしましたが、あまりのでかさにフレームに入りきりません。
しかも逆光・・・。
携帯カメラで撮るには、上の写真が精一杯のアングルでした。

人から聞いた話なんですが、その輪は『ダイヤモンドリング』と言うのだそうで、なかなか見られない光景なんだそうです。


そんな貴重なものを見れたと言う事は、非常にラッキーでした。

周りの人達も、きっとこの光景を見ているだろうと思って辺りを見回してみましたが、誰も空を見ていません。
どの人もみんな前を見て、足早に歩いていきます。
今この瞬間に空を見上げたら、こんなにもすごい光景が広がっていると言うのに、誰一人空を見上げていないんです。

確かに普段は、あまり空を見上げる事なんてないかもしれません。

人は前ばかり見て、周りにある良いものを見落としがちです。
それは大人になればなるほど強く、視野も狭くなり、周りへの感心が薄れていってるように見えます・・・。
それは何だかさみしい気がします。

生きているうちに、この光輪を見れる確率はどのくらいでしょうか?
おそらくもう2度と、こんな光景を見る事は出来ないかもしれません。

人間たまには前ばかり見ないで上を見上げてみたら、もっと素晴らしい出会があるのかもしれません。

人生、生き急ぐなかれ・・・・。
光の輪を見ながら、そんな事を考えた一日でした。











posted by むっち at 12:59| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

雨の日の過ごし方

36.gif


今日は雨です雨
お仕事の方もとりあえず一段落ついたので、今日は頭をクールダウンさせようと思います。

本当はCafeにでも行こうと思っていましたが、外はあいにくの雨で、しかも風もちょっと強そうです。
仕方がないので今日は、恒例の『おうち家Cafe』にする事にしました。

とりあえず台所でお茶菓子になるものを探したら、白玉粉ときなこが少し残っていたので、白玉団子を作る事にしました。

白玉粉に水を少しずつ足しながらこねて、耳たぶくらいの柔らかさになったら熱湯へ・・・。
ぺこっとへこんだ丸い白玉団子が、お湯の中で踊ります。
団子が膨らんで浮き上がったら冷水につけて、きなこをまぶしたら出来上がりわーい(嬉しい顔)
所要時間たったの5〜6分。
非常に簡単なお菓子です。

雨の日は憂鬱になりがちですが、ちょっと考え方を変えるだけで楽しくなるはずです。
外に出られないのなら、家の中で普段してなかった事をしてみるとか、好きな音楽を聞いたり、読みかけの本を読んだりしてみるとか、いつもよりちょっと豪華なランチを作ってみるとか・・・方法はいくらでもあります。
時間の使い方は人それぞれです。

雨の日はいつもより時間が長く感じられるので、静かな時間をゆっくりまどろみながら過ごすのもいいでしょう。

posted by むっち at 15:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

捨てる

35.gif


勉強机のイスのシートが破れてしまって、もう限界になってしまいましたバッド(下向き矢印)
この勉強机は、小学校1年生の春にランドセルと一緒に買ってもらったものです。
そこから中学校、高校、短大・・・そして現在に至るまで、長い長い年月を共に過ごしてきたました。
古ぼけたイスを摩りながら、よくまあここまで長く使ったものだと考えてしまいました。

それでも捨てる決心をするまで、さんざん悩みました。

物なんて捨てようと思えば簡単に捨てれます。
でもここまで長く使うと情が移って、なかなか捨てれないものです。
だからコンビニに行って粗大ゴミのシールを買って、イスにペたりと貼った瞬間、何となくしんみりと淋しい気持ちになりましたもうやだ〜(悲しい顔)

一方勉強机の方も、3つある引き出しのうちの一番下の段が壊れてます。
でも一応開け閉めは何とか出来るので使っていましたが、こちらもそろそろお別れしないといけないかもしれません。


そして今日、ぴかぴか(新しい)新しいイスぴかぴか(新しい)がやってきました。
たまたま雑貨店を見回っていた時に、今使っていた赤いシートのイスに似てたので買いました。
このイスも大事に使えばまた10年以上は持つでしょう。

物は何でも大事に使えば長持ちします。
今日からこの2代目のイスも大切に使っていきたいと思います。


posted by むっち at 14:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。