2009年05月10日

キアゲハの羽化

2-8.gif


去年の夏から育てていたキアゲハの幼虫が、サナギになって越冬して、今朝とうとう羽化しました〜。
やっほ〜い♪
サナギになってから今まで、本当に長い長い越冬生活でした。


羽化する寸前のサナギは、中が蝶だと解るくらい透けて見えます。
そして時折、お尻をこにょこにょと左右に振ったり、上下に動かしたりします。
これを見ると「生きてるんだな〜。」と、改めて実感しちゃいます。

そして今朝目覚めると、虫かごの中には見事な羽を広げたキアゲハがいたのでした。
ほんとに無事に育ってよかったです。


☆『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif









2009年02月03日

少しづつですが・・・

361.gif


以前買ったDreamweaver CS4ですが、ここにきてちょっとづつですが理解出来るようになってきました。

初めは解らないことが多過ぎて、頭の中がぴよってしまってたんですが、参考書を読みながら少しづつやっているうちに、段々理解出来るようになってきました。

そんな私が今の段階で言える事は、Dreamweaverってすごいな〜と言う事・・・。
このソフトをもっと理解して使いこなせる事が出来たら、そりゃ〜もう使いやすくて、HPを作るのが楽しくなりそうな気がしました。

とは言っても、まだやっとツールの機能を理解したたばかりのレベル・・・。
多々あるツールを使いこなして、自分の思い描いたデザインのHPを作るには、まだまだ時間がかかりそうですたらーっ(汗)

とりあえず焦らないで、少しづつやってみようと思います。




posted by むっち at 02:07| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

頭がピヨっちゃった

357.gif


先日買った『Dreamweaver CS4』なんですが、
今までまったく使った事のないソフトなので、慣れるにはかなり時間がかかりそうです。
posted by むっち at 13:52| | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ホームページ作成ソフト

355.gif


先週ネットで注文した『Adobe Dreamweaver CS4』が届きました。

以前はAdobeの『GoLive』と言うソフトを使ってHPを作っていたんですけど、パソコンをWindowsに変えたので、思い切ってソフトも買い換える事にしました。


まず”価格.com”と言うサイトで、値段やお店の評価などを調べて、ここはいいかもと思うところに注文しました。

今回”イートレンド”と言うお店を利用させてもらったんですが、商品が届くまでの流れもとてもスムーズで、入金確認のメールも直ぐに来ましたし、商品もちゃんと指定日通りに来ました。

価格.comには、利用した人が評価をつけるところがあるんですけど、私は高得点かわいいをつけてもいいな〜と思いました。


さてこれから、このソフトの使い方を一から覚えなくちゃいけません。
これがまた大変ですけど、使いこなせるようになったら、きっといいHPが出来そうな気がします。




posted by むっち at 16:54| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

出す出す出します

354.gif


しばらくエボさんブログになってしまったのでたらーっ(汗)今日は普通の日記です。


先日、初詣に行ってきました。
毎年決まって神社でおみくじを引くんですが、今年もまたぴかぴか(新しい)大吉ぴかぴか(新しい)を引き当ててしまいました。
去年も大吉だったのに、まさか今年も引いてしまうとは・・・・。
これで5年連続大吉を引いたことになります。
う〜ん何ともめでたい話ですよ。

今年は私にとってどんな年になるのか分かりませんが、また色々勉強しつつ、イラストのお仕事もがんばりたいと思います。

posted by むっち at 17:15| ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

HPの構想を練る

345.gif


今年も後、一ヶ月を切りました。
そう思った瞬間、私の中でまたエンジンがかかってしまいました。
「来年に向けて、何かやり残した事があるような気がする・・・。」
そう考えて、ふと思いたったのが”ホームページのデザインを新しくする”と言う事でした。

よく考えてみたら今のデザインにしてから、もう何年もデザインを変えていませんでした。
以前から、ホームページのデザインを変えなきゃな〜と思っていたんですが、ついつい先延ばしにしてほったらかしにしていました。
ここは一つ来年に向けて、すっきりぴかぴか(新しい)模様替えしたいと思います。

今までのデザインは、わりとこざっぱりとした感じだったんですけど、今回は思い切って元気で明るい(?)イメージにしてみようかと思ってます・・・。
構想を練っていろいろ描いていますが、おもしろいものが出来そうです。
むふふ。

posted by むっち at 20:17| | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

雪が降る

338.gif


北海道は、ついに雪が降りました。
でもまだ積雪は10cmくらいです。
これから溶けたり積もったりを繰り返しながら、徐々に完全な雪景色になっていきます。
そうなると気温もどんどん下がっていくので、これからは朝が辛い季節になります。

そんな寒さにやられてしまったのか、先日またかる〜く鼻風邪をひいてしまいました。
どうも抵抗力が弱くなっているようです。
寒くなるとあまり体を動かさなくなってしまうので、運動不足になっているのかもしれません。
ん〜・・・ちょっと反省バッド(下向き矢印)
これから本格的な冬になる前に、運動不足を解決しなければ!

posted by むっち at 01:09| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

落ち葉拾い

334.gif



北海道の秋は見頃を終えそうです。
最近雪虫も、ちらほら飛んでいるので、もうそろそろ初雪が降りそうな勢い・・・。

でも今年は去年に比べて、紅葉になるのが遅かったような気がします。
これも温暖化の影響なんでしょうね。


それでも紅葉は、毎年私の目を楽しませてくれます。

この紅葉の写真を撮った時も、ほんとうにいい天気で、写真を撮るには絶好の日でした。
明るい太陽の光で葉っぱの色が鮮やかになり、いつまでも見ていたい・・・そんな気分にさせました。

赤や黄色、朱色や橙色・・・。
どれも暖色系の色なので、見ていると秋なのに暖かい気持ちにさせてくれます。
そして落ち葉独特の甘い匂いが、心を和ませてくれました。

それでも、地面に落ちているたくさんの落ち葉を踏みしめながら歩いていると、その乾いた音に寂しさを感じました。
「今年もまた静かに終わろうとしているんだな・・・。」と、思いながら落ち葉を拾って、大きなもみじの木を見上げると、赤々と燃える葉っぱが、秋の風に吹かれてざわざわと音をならしていました。

手の平形のもみじが、風に吹かれて揺れる度に
「ばいばい。また来年ね。」と、手を振られているような気がしました。










posted by むっち at 13:09| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

風邪気味です

318.gif


北海道は、紅葉の見ごろを向かえました。
朝方は気温も下がり、家でもとうとう我慢できずにストーブをつけました。
そんな中、やっぱり・・・と言うか、毎年この時期になると恒例なんですが、風邪をひいてしまいました。
くしゃみが止まりません。

こりゃ周りの人にうつしたら大変!とマスクをつけたんですが、眼鏡が曇って、それはもう情けない顔に・・・。
息をするたびに「前が見えない。」と、ぼやくばかりです。


そんな時ふと思い出したのが、お笑い芸人のおぎやはぎさんがやっていたマスクのCM。
眼鏡をかけてマスクをしても曇らないあのマスク・・・・。
商品の名前が思い出せないんですが、ぜひ一度買ってつけてみたいものです。






posted by むっち at 21:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

民族楽器に触れる

316.gif


みなさんは『ムックリ』と言う楽器を御存知ですか?

ムックリは、アイヌ民族の伝統的な楽器の一つです。
素材は竹で出来ていて、切り込みが入っています(写真参照)。
そこに紐がついているんですが、輪になっている方を左手の小指にかけて竹を持ち、もう一方の紐の先をしっかり握って糸を伸ばします。
そしてその握った手を、ドアをノックをするような感じでひっぱると、切り込みの入った竹の先が振動して音が出ます。
その振動している部分に、口を開いた状態で近づけると、共鳴して「ビョ〜ン、ビョ〜ン」という大きな音になって響きます。

ムックリの音には、基本的に”音階”というものがないので、音に変化をつけたいときは、口を大きく開けたり、閉じるようにつぼめたりすると「ビヨ〜ン」という音が「ビヨエ〜ン」になったり「ビヨワ〜ン」になったりします。
この色々な音を組み合わせ、自分の思うままに弾いていく・・・それがムックリのようです。


ムックリを調べてみると、風や川、鳥の鳴き声など、自然の中にある音を表現する楽器のようです。
アイヌの人々は、このムックリを演奏しながら、自然と一つになろうとしていたのでしょうか・・・・。


ムックリの不思議な音に、すっかりはまってしまった私は、暇さえあれば弾くようになっていました。
北海道に生まれ、北海道で育った私でも、日常生活の中でアイヌ民族の文化に触れる機会はほとんどありません。
小学校の時に社会の時間でちょっと勉強したことはありましたが、それだけです。

今回、このムックリに出会ったことによって、私はアイヌ民族の文化に触れることが出来ました。
その時に、ちょと『アイヌ語』も知る機会があったので、ここで紹介したいと思います。
みなさんがよく知っている動物は、アイヌ語で言うとこうなります。
317.gif


ふくろうは、アイヌ民族の中でも最も位の高い動物です。
コタン コル カムイの”カムイ”は”神”と言う意味です。
アイヌの人達がいかに自然を崇め敬い、その自然と共に生きていたのかよく分かりました。





posted by むっち at 13:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

動物いろいろ

311.gif


朝、外の空気を吸おうと窓を開けて、ベランダに出たら、視界に何やら黒い塊が入ってきました。
驚いてその塊をよ〜く見ると、1匹の黒猫が砂利の上で、ぐで〜っとしています。
よく見ると小さくて、まだ子猫のようです。
「なっ何〜あせあせ(飛び散る汗)?君、何なの〜?どこの猫〜?」
と、声をかけると、子猫は体を動かさず、上目で私の方を見ていました。
「お〜い、もしかして具合でも悪いのか〜い?」
と、心配になって近づくと、子猫はぴゃっと飛び起きて、車の下に逃げ込みました。
そして、背中を丸くして、じ〜っと私の顔を見ていました。
具合が悪かったわけじゃないみたいです。
よかった・・・・。

でも初め見た時は、ひょっとして死んでるんじゃないかと思いました。


それにしても最近、家の周りには色んな動物がやってきます。
先日もヒヨドリの子供がやってきましたし、その前はアカゲラが来たこともありました・・・・。
家の庭は、ちょっとした”動物ふれあいパーク”ですね。

ちなみにヒヨドリの子供たちは、写真を撮った次の日から来なくなりました。
きっと立派に育って、みんな元気に巣立ったんだと思います。


それからあのキアゲハのサナギなんですが、羽化の予定日を過ぎても、まったく成虫になる気配がありません。
死んでいないとは思うんですけど、もしかしたら越冬するのかもしれません。
そうなると羽化するのは春です。

このまま部屋に置いておくと、室内が暖かいので羽化してしまうので、適正な温度のところに置いておこうと思います。
このまま何事もなく元気に羽化してくれるといいんですが・・・。







posted by むっち at 16:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

ヒヨドリの子供達

310.gif


家のかえでの木に、最近ヒヨドリの親子がやってくるようになりました。
どうやらこのかえでの木を隠れ家にしているみたいなんです。

子供は3匹いるんですが、もうだいぶ大きく育っています。
姿は親とさほど変わらないくらいなので、もうすぐ巣立ちが近いんじゃないでしょうか。

それにしても、かわいいですかわいい
目なんてくりくりしていて、体もぽわぽわ・・・。
何という愛らしさハートたち(複数ハート)


3匹はいつも仲良く一緒にいます。
お互いに体をぴったりくっつけ合って、親が餌を運んで来てくれるのを、じ〜っと待っています。
時々羽根の手入れをしたり、兄妹でつっつきあったりして、遊んだりもしていますが、あまり遠くに行こうとはしません。

夜寝る時も、3匹は身を寄せ合って眠っています。
どんな風に寝てるのか下からライトをあてて見てみると、白いぽわぽわしたお尻が3つ見えました。
でも両親の姿は見えなません。
どうやら、子供達と一緒には寝ていないみたいですね。


この子達が元気に巣立つその日まで、家のかえでの木がきっと守ってくれることでしょう。
それまで好きなように使ってほしいです。




posted by むっち at 12:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

完成〜♪

309.gif


ついにミシン台を改造した机が完成しました。
うまく出来るかどうか心配だったんですが、もともとあったパーツをうまく組み合わせて作ったので、思ったよりいい出来になったと思います。
これで今使っている机と組み合わせて、L字型に配置すれば、さらに仕事がしやすい環境になるはずです。

それにこのミシン机は、折畳み式の部分を伸ばすと、さらに広く使う事も出来ますから何かと便利です。
しかも、このミシン台の面白い所は、踏み台もちゃんと動くという所なんですよね。
パソコンしながら踏み台を踏むとぴかぴか(新しい)足が鍛えられちゃうぴかぴか(新しい)という優れものなんですよ。
仕事をしながら、ふくらはぎが鍛えられるかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

posted by むっち at 18:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

アンティークなミシン台

308.gif


今私は、おばあちゃんからもらったミシン台を改造して、夜な夜なテーブルを作っています。

このミシンは、おばあちゃんがずっと昔に使っていた物です。
長い間物置きの奥で、静かに眠っていました。
使われなくなってから、もうかれこれ50年以上はたっているんじゃないでしょうか・・・。
本当に古いミシンです。

ミシン台は、足の骨組みと引き出しのパーツだけ、そのまま使わせてもらいました。
後は、机の部分の板を自分で買ってきて、引き出しの色に近いニスを塗って作りました。

でも上の写真は、まだ製作途中です。
これから左側に倒してある板を伸ばして、さらに机を長くするために、板の下に”支え”をつけなくてはなりません。

後もう少しで完成間近・・・。
思った以上に良く出来ているので、これから部屋に設置するのが楽しみです。


ちなみに、このミシンは”RHYTHN”社が製造していた国産ミシンみたいです。
このミシンが、いつ頃販売されていたのかは分りませんが、父が小さい頃には、もうこのミシンはあったと言っていましたので、相当古い物だと言う事は確かです。

このミシン台も、今度はミシンとしてではなく、パソコンのモニターを置く台として役にたってくれると思います。



posted by むっち at 22:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

サナギになりました

405.gif


夜の12時を過ぎてまもなく、さ〜て寝ようかなと思って最後に幼虫をチェックしたら、昼間に見た時よりも体が白っぽくなっていて、よ〜く見るとぐにぐにとお尻が動いていました。
「はっひらめきこれはサナギになる前触れだ・・・。」
そう思って、私は慌てて携帯カメラをスタンバイしました。

そこからはもう幼虫から目を離せない状態です。
私は携帯カメラを握りしめて、じっと待ち続けました。
いつサナギになるか分らないという、この妙な緊張感の中で、時間だけが静かに過ぎていきます・・・。

始めに変化があってから30分くらいすると、幼虫は背中を縮めたり丸めたりする行動をひたすら繰り返していました。
その間私は、携帯カメラで少しづつ写真を撮っていました。


1時間が過ぎても、幼虫はなかなか皮が破れないみたいで苦労していました。
「なかなか脱げないね〜・・・。」と思って、幼虫のしっぽを見た時です。
何だかさっきよりも、尻尾がしわになっているような気がしました。
あれ?っと思ったまさにその瞬間!
幼虫は急に激しく上下運動をしたかと思うと、みるみる皮がパンパンに張って、寸胴になっていきました。

「おおおおおお!」
私は興奮を押さえながら、決定的瞬間を逃さないように、携帯カメラのシャッターを必死に押しましたカメラ!!
その間にも、幼虫の体はどんどん変化を繰り返していきます。
そして等々背中が破けました。
「うぬぬぬぬぬ!」
興奮は最高潮に達します。
(夜中に何をやってんだろうなぁたらーっ(汗)

幼虫は尻尾を動かして、皮を下の方にたぐりよせると、まるで靴下を脱ぐように頭の方からするすると脱いでいきます。
そして最後に、尻尾の先端に脱いだ皮を押し固めると、尻尾を思いっきり左右に振って、ぽいっと脱ぎ捨ててしまいました。
それを見て思わず「あんたすごいわ〜!」と叫ぶ私。


すばらしい変身でした。
余すとこなく、一部始終見させてもらいました。
見事っ!
見事な脱ぎっぷりだったよ、幼虫くんっ!
どうもありがとうぴかぴか(新しい)


すっかりサナギになった幼虫くんは、今、何事もなかったかのように静かにしています。
でもきっと体の中では、引き続きすごい変化が起きているんでしょうね。

サナギになって羽化するまでは、たぶん1週間くらいかかると思います。
今回は運よくサナギになる瞬間に立ち会えましたが、羽化する時はどうなるか分りません。
出来れば今回のように、写真に納められたらいいんですけどね・・・。

では次回をお楽しみに〜。
posted by むっち at 04:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

いよいよです

404.gif


キアゲハの幼虫に変化が起きました。

始めに言っておきますが、虫が嫌いな人、ご飯中の方は、この後は読まないほうがいいです。


動きがあったのは、昨日の夕方頃。
幼虫は朝からじ〜〜〜っとして、まったく動く気配がなかったんですが、突然(ご飯中の方はホントにごめんなさい)もうこれでもかと言うほどウンチをしました。
変な言い方ですが、体の中がほとんどウンチで出来ていたんじゃないかと思うほど、そりゃもう大量に・・・・。

そして、さんざん出して出して、幼虫はみるみるしぼんでいきました。
あんなにむっちりしていたボディが、あっと言う間に半分になってしまいました。


幼虫はその後、葉っぱも食べず、ひたすらあちこちを歩き回ります。
「ああ、始まったな・・・。」
私はこの行動を見て、幼虫が”サナギになる場所を探している”と言う事が分かりました。
私は小さい頃から何十回もサナギを孵しているので、幼虫の行動を見るだけで、大体次に何が起こるのか分ります。
まあその・・・変な知識ですねたらーっ(汗)

私は容器の中にあるニンジンの葉っぱを片付けて、割り箸を1本入れました。
後は幼虫が割り箸に登って、サナギになる準備をするはずです・・・。


それからしばらくして、夜寝る頃にもう一度確認すると、幼虫は自分の体を1本のしっかりした糸で割り箸に固定して、じっとしていました。
糸の固定の仕方は、人間で例えると、ザイルを背中から両脇の下に通して、壁に固定しているような状態です。
そしてずり落ちないように、お尻の先をボンドのようになった糸にくっつけて固定します。

さあもう後は、サナギになるだけです。


幼虫はじ〜〜っとしていて、一見すると何も変化が起きていないように見えますが、実はその体の中で、すごい変化が起きています。
それはもう奇跡のような変化が・・・・。

小さな命は今、私の仕事机の上で確実に育っています。
運よく幼虫が孵る瞬間が見られたら、その瞬間を写真に撮ってブログに載せたいと思います。
posted by むっち at 13:37| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

一人と1匹

403.gif



以前ブログに、家のにんじん畑にいるキアゲハの幼虫の話を書いた事がありますが、この写真は、そのキアゲハの幼虫です。

なんでこんな所にいるかと言うと、私がさっき休憩の時に畑に行って、連れて来ました。
本当は畑で観察するだけのはずだったんですが、どうしても蝶になる所を見たいと言う気持ちを抑える事が出来ず、とうとう1匹だけ部屋に来てもらいました。


ところが、部屋に来てもらったのはいいんですが、肝心の虫カゴがなかった事に気がつきました。

仕方がないので部屋の中をばたばた探し回って、急きょプラスチックのコップを2つ重ねて虫カゴを作りました。
ちゃんと酸素の穴も空けてあります。

にんじんの葉は枯れてしまわないように、脱脂綿を濡らして葉の根元に巻きました。

そして出来た虫カゴの中に幼虫を入れて、仕事机にのせます。
これで仕事をしながら、観察出来るようになりました。


昼頃、1回目の納品を済ませ、クライアントさんからの返答が直ぐ来る予定だったので、仕事机でお昼ご飯を食べながら、待機していました。
今日のお昼ご飯は時間がないので、コンビニの助六寿司と温かいお茶だけです。

それをもぐもぐとほおばりながら、横目でキアゲハの幼虫を見ると、幼虫もにんじんの葉っぱをもぐもぐと食べていました。
一人と1匹のもぐもぐタイムです。

キアゲハの幼虫は、もりもりと食べて、しばらくするとじっと休憩して動かなくなり、そしてコロリと糞をしてまた食べる・・・そんな行動を何度も繰り返していました。


キアゲハの幼虫と一緒に昼ご飯を食べる・・・・。
この状態を聞いて、たぶんドン引きされた方は多いでしょうたらーっ(汗)
半数以上の女子から「いや〜〜っ!!」と言う悲鳴も聞こえてきそうですね。
ご飯中の方、それに毛虫が嫌いな女子のみなさん、本当にごめんないさい。


ご飯を食べ終え、また仕事に戻り、時々幼虫をチラ見目しながら作業する私・・・。
このむっちりとした幼虫くんが、やがて成虫になり、黄色に黒の模様の入った美しい羽根を広げるのはいつなのか今から楽しみです。


あ・・・またうんちした。
そうやって生きてるんだね〜幼虫くん。






posted by むっち at 15:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

セミドライトマト

402.gif


今年家で採れたミニトマトを使って、セミドライトマトを作ってみました。
4日くらい前から天日干しにしていたんですが、いい具合に乾燥しています。

完全に乾かすと、ほんとの”ドライトマト”になりますが、ちょっと半生くらいの方が、直ぐに料理しやすそうだったので、今回はセミドライトマトにしました。

試しに一個食べてみましたが、生で食べるより味が凝縮されているような感じがします。
噛めば噛むほど味が出て、おいしいです。

長期保存する為には、オリーブオイル、オレガノ、ニンニク、唐辛子などに漬けるといいらしいので、熱湯で滅菌した瓶を用意して、それもやってみたいと思っています。


本当はこれを使って”セミドライトマトとバジルのペペロンチーノ”を作りたかったんですが、今日は朝からずっと仕事だったので作れませんでした。
明日は・・・・う〜ん作れるかな?
余裕があったらチャレンジしてみたいと思います。
(もちろん出来たら写真をアップ☆)


<セミドライトマトの作り方>※自己流です

1、ミニトマトをヘタの方を上にして、半分に切ります。

2、ざるにクッキングペーパーを敷いて、その上に切り口を上に向けてミニトマトを並べます。

3、上から塩を適量振りかけます。

4、日当たりがよくて風通しのいい所に置き、4〜5日乾燥させます。

<注意>必ず天気のいい日に干す事。雨と曇りの日は適さないみたいです。後、虫が来るかもしれないので、上からネットをかぶせた方がいいです。干したトマトは、夕方暗くなる前に取り込んだ方がいいかも・・・・。
posted by むっち at 18:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

休憩その2

400.gif


今時期、外に出るとトンボがたくさん飛んでいます。
8月と言えど、北海道はお盆を過ぎたらもう秋の気配・・・。
風ですら秋の匂いに変わります。

そんな秋の気配を感じながら、しゃがんで庭を見ていると、トンボが一匹、ふわりと目の前の花にとまったので、試しにそっと指を近づけてみました。
トンボは、じりじりと私の指先に移ると、頭をくりくりと傾けて、じっとしています。
おもしろいのでそのままそっと立ち上がってみました。
それでもトンボは逃げる気配がありません。
それじゃ〜・・・と言う事で、今度は一緒に歩いてみることにしました。
でもやっぱりトンボは逃げません。

「こりゃ完全に私を、草や木と思ってるんだな〜・・・。」
と、トンボに顔を近づけてみました。
トンボはまたくりくりと顔を傾けると、細い前足で、大きな目をぐりぐりとなでていました。

「そんなに逃げないんだったら、しばらく一緒にいようじゃないか・・・。」
と、そんな事を思いながら、ベランダに腰掛けて秋の空を眺めました。

逃げないトンボ。
くすぐったい指先。
なんだか奇妙で、ま〜るい時間が流れました。

何度見ても、トンボはじっと私の人さし指にしがみついています。
「君は逃げないね〜。」
と言いながら、私はまたトンボに顔を近づけてみました。
するとトンボは突然パッと飛び立つと、ほんのちょっと遠くまで飛んでくるりと一回転して、今度は私の左肩にとまりました。
「まあいいさ・・・。それじゃ、友達になろうかわいい
そう言うと、私は何となくエボさんの事を思い出していました。

去年の秋、エボさんと一緒に縁側に出て、よく空を眺めました。
今、エボさんの代わりに私の肩にとまっているのは、小さなトンボ・・・・。
小さくて軽いその体は「秋がすぐそこまで来ているんだよ。」と言っているようでした。



posted by むっち at 22:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

畑で休憩

199.gif


イラストの仕事をしている時は、1日中ず〜っと机に向かっている事がほとんどです。
そこで私は休憩する時に、いつも庭に出て花を見たり、畑になっている野菜を見たりして目を休めます。

家の畑の野菜は基本的に、除草剤や農薬を使わないで育てているので、人にやさしい野菜ばかりです。
だから当然、昆虫達も多くやってくるんですが、それはそれで結構見ていておもしろいんです。


にんじん畑を見回っていたら、むっちり黒ハートとしたキアゲハの幼虫を発見しました。
黒と黄緑の見事なストライプぴかぴか(新しい)
じ〜っと動かず、葉っぱになりきっています。
相変わらず派手な体ですね。
大きさは大体5〜6センチくらい。
だいぶ大きくなっているので、もうすぐサナギになるかもしれません。

もしかしたら他にもいるかなと思って、周りをよく探してみたら、近くに6匹もみつけました。

その年の気温や環境の変化によって、数が多かったり少なかったりするみたいなんですが、今年は去年と比べると数が多いみたいです。
昔は、もっとたくさんいたんですが、やはり少しずつ周りの環境が変わってきているのか、めっきり数が減りました。

でも今年は珍しくたくさんの幼虫がいました。
もしかして温暖化の影響があるんでしょうか・・・・。


にんじん畑を後にして、セロリのはえているところに行ってみると、今度はテントウムシのサナギを見つけました。

実はこの写真に写っているのは”セロリの花”だったものなんです。
もう花が散ってしまって種だけになってますけど、あのスーパーで売っているセロリが、大きくなるとこんな風になるんです。

セロリは今年初めて植えたんですけど、大きくなりすぎたので放っておいたら、ぐんぐん伸びてたくさん花を咲かせました。
花は白っぽくて本当に小さいんです。
咲き方はまるで、線香花火の火花がバチバチと飛び散るような感じです。
実に変わった花でした。

でもこのセロリの花は、不思議とたくさんのテントウムシを呼びました(カメ虫も多かったかな・・・)。
たぶんセロリについたアブラムシを狙ってきたんでしょうけど、でもそのテントウムシが、他の野菜についたアブラムシも食べてくれていたようでした。


テントウムシや毛虫に卵を産みつける小さな蜂、オニグモなど・・・畑にやってきたそんな虫達が、野菜についた悪い虫を勝手に食べてくれます。
なんとありがたい事か・・・・。
彼らが農薬の変わりをしてくれるわけです。


畑の休憩は、私にとってインスピレーションを高めてくれる大切な場所です。
それにスケッチする題材がたくさんあるので、絵を描くには困りません。

私は休憩しながら、そこにいる小さな命を目で見て感じ、その命からたくさんの事を教わりながら、想像力をかきたてています。
畑には色んな”先生”がたくさんいて、私に”生きる”と言う事と”死ぬ”と言う事を同時に教えてくれます。

まさに休憩しながら命の勉強です。




posted by むっち at 13:06| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。