2011年02月08日

キョロさんとの思い出の1枚

3-21.gif


最近Twitterが楽すぎて、ついついブログがおろそかになってしまい、さらに文章力が衰えるんじゃないかと危機感を感じている今日この頃です。


さて、久し振りにキョロさんの写真をアップしてみました。
いえね、今日パソコンの中を色々と整理していたら、ひょっこりこの写真が出てきたんですよ。
その写真があまりにもゆるい写真だったので、思わずブログにアップしてしまいました。

ゆるいですよねキョロさんの顔・・・。
私の指を握っちゃって安心しきりの顔しております。
それを見てたら何だか寂し〜い気持ちになってしまって、写真を見ながら切なくなっていました。

亡くなって4ヶ月・・・だいぶ気持ちの整理はついたものの、やはり何かの拍子に思い出して寂しくなります。
それほどキョロさんの存在は、私にとって大きなものだったんですよね。


この写真を撮った時の事はよく覚えています。
私は居間でイタリア語の問題集をやっていて、キョロさんは遊び場の木でくつろいでいました。

日が段々落ち始めてきた頃、ふとキョロさんの顔を見ると、もう眠くてしょうがないと言う顔をして、瞼が半目状態になっていました。
そこで私はキョロさんをケージに戻そうと思って、体をゆっくり木から引き離しました。
するとキョロさんは抵抗することなく、枝に掴まっていた手を静かに放すと、そっと私の指を掴んで体を寄せてきました。
そしてすっかり私の手の中に体が入ると、安心したのか、うつらうつらと眠り始めてしまいました。
そのゆるい顔ったらもう・・・・。
私も直ぐにケージに戻せばよかったんですが、何となくこのゆるい雰囲気を楽しみたくなってしまい、ソファーに座って和んでしまいました。


私の指を静かに掴んだまま、穏やかに眠るキョロさん・・・・。
そのゆるゆるオーラは、一緒にいる私をも包み込み、どんどん深い眠りに誘ってきました。
それはかなり強いリラックス効果でした。
私はものの数分で強烈な睡魔に襲われて、ぐらぐらと船を漕ぎ始めたんです。
そしてとうとうたまらずソファーに横たわってしまいました。

でもキョロさんを持ったまま完全に寝てしまったら大変です。
そこで私は絶対に寝ないように何とか脳を起こそうと思って、近くにあったカメラを手に取り、色んなアングルから写真を撮って睡魔と闘いました。

私は数分間睡魔と闘いながら、キョロさんとゆるりらな時間を過ごした後、なるべく起こさない様にそっとケージに戻したのでした。


それにしてもあれは強烈な睡魔でしたね。
あの時の私は、まるで麻酔を打たれた動物の様でした。
あれもやっぱりカメレオンの持っている、独特な雰囲気のせいだったのかもしれません・・・・。
やっぱりカメレオンは不思議な動物です。

★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif



posted by むっち at 01:34| 北海道 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、半年ほど前から特にキョロさん記事を楽しく拝見させていただいてます。
私もエボシカメレオン♂を飼育していて、ちょうど半年を迎えました。その時偶然このブログを見つけました。

キョロさんが亡くなってしまい、記事も止まって残念ですが、いつかまた更新する日を楽しみにしてます(^ ^)
Posted by at 2011年12月17日 11:59
猫さんはじめまして。
ブログ読んでくださってありがとうございました。
エボシカメレオンのメスを飼ってらっしゃるんですね♪
メスは無精卵を産むので大変ですけど可愛らしいですよね(^^)。

キョロさんが亡くなってからぷっつりとブログを書かなくなってしまいましたが、もう少ししたらブログを再開しようかなと思っていました。
・・・と言ってもカメレオンは飼っていないので、内容は普通のブログになるかもしれませんが(^^;。
でもキョロさんとエボさんの日記はこのまま残しておきたいと思っています。
もしブログを再開したら、いつかまたカメレオンの事についてぽつりと思い出を語るかもしれません・・・。
その時はまた、ゆるりら♪絵日記をよろしくお願いします。
Posted by むっち at 2011年12月18日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。