2010年11月28日

コオロギ大家族スペシャル

3-10.jpg


今年の夏は異常気象が続き、人間にとっても動物にとってもかなり過ごしにくい季節でした。
連日続く猛暑・・・。
その異常な気温上昇は、我が家の環境にも大きな影響を与えました。

キョロさんが亡くなる数日前の事です・・・。
私は日に日に弱っていくキョロさんの姿を、ケージの外から心配そうに見ていました。
すると土の上に何やら動くものを発見したのです。
「やばい・・・もしかして湿度高くしたからダニが発生したのかもしれない。」
そう思った私はケージの中を確認する為に、ガラス越しに中を覗きました。
すると白くて2ミリくらいのものが、あちこちでうごめいていました。
それを見て私はふと違和感に気がつきました。
「???・・・あれ?長い触角がついてる。」
そう思った次の瞬間、私はそれがコオロギの子供だと気がつきました。
「え〜〜〜〜っ!コオロギ〜〜〜!!」

私が驚くのも無理はありません。
何せ今までコオロギの繁殖は1回しか成功した事がなかったのです。
それが自分のまったく意図しない所で勝手に繁殖していたもんですから相当驚きました。

おそらくエサとしてケージに入れたメスのコオロギ達が、土の中に卵を産んだのでしょう。
キョロさんのケージの中は湿度と温度も丁度よく設定されていますから、卵が孵るには最適な環境になっています。
ですから私が気がつかないうちに、土の中に産み付けられた卵が次から次へと孵っていたのです。


それからしばらくしてキョロさんは亡くなってしまいました。
後に残ったのは大量に産まれたコオロギの子供達・・・。
今はケージから別の入れ物に移り悠々と暮らしています。
その数ざっと見て200匹以上・・・・。
これはもうぴかぴか(新しい)ヨーロッパイエコオロギ大家族スペシャルぴかぴか(新しい)です。

コオロギ達は餌を食べ、水を飲み、寛いで、わらわらと動き回っています。
とにかく毎日元気いっぱいで、脱皮を繰り返しながらすくすくと大きくなっています。
そんな元気なコオロギ達を見つめ私はしばらく考えました。
「さて・・・このコオロギ達どうしたものか・・・・。」

彼ら(彼女ら)を食べていたキョロさんは亡くなってしまいました。
つまりコオロギ達はエサとしての役目を終えてしまったわけです。
我が家の食物連鎖のトップがいなくなってしまった今、ケージの中はコオロギ達の天下になってしまいました。

しかも最近気がついたのですが、キョロさんのケージの中ではまだコオロギ達が産まれているようです・・・。
以前ケージの中を調べてみたら、ざっと100匹近いコオロギの子供達がいる事が分かりました。
つまり今、我が家には300匹以上のコオロギがいると言う事になります。
それが全部成虫になったら・・・。
しかもオスが半分くらいはいると考えると、たぶん3ヵ月後にはコオロギ達の合唱大会が始まります。
それはもうかなりの喧しさになるでしょうたらーっ(汗)

でもね・・・最後まで飼いますよ私は・・・。
どんなに増えようが騒がしくなろうが、彼ら(彼女ら)も命ある生き物ですからね。
みんな一つ一つ命を持っているんですから、これからもキョロさんと同じ様に育ててあげたいと思います。



★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif





posted by むっち at 23:03| 北海道 ☀| Comment(5) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前コメントさせてもらいました。
お久しぶりです☆ 
キョロさんの四十九日も無事に済んで、むっちさんもご家族も気持に一区切り出来たでしょうか。
ブログも再開でうれしいです♪

うちの子が亡くなった時は、悲しすぎてお部屋を片付けることがなかなか出来なくて。。
ほんと気付いたら白いものが、わしゃわしゃ〜と
居てびっくりしました。
またそのベビコロを見て“命って”と考えさせられました。
ご飯に与えていたコオロギも衣装ケースで、ベビサイズからデカイのまで、一応育てていましたが
 なかなか食べてくれるような健康コロには出来ませんでしたよ〜。
むっちさんとこのは健康体ですね!!
また楽しみにしています♪


Posted by くめきよ at 2010年12月07日 13:29
くめきよさん、こんにちは。
お久し振りです(^^)。

キョロさんとの別れの後、しばらく無気力になっていましたが、今はキョロさんとの思い出を大切にしながらゆっくりと静かな時間を過ごしています。
くめきよさんの言う通り、きっと気持ちの整理が出来たんだろうなと思います。

私もくめきよさんと同じく、気がついたらケージの中がコオロギであふれている状態でした。
最初に気がついた時はびっくりしました(^^;。ほんと「まさか〜!」と思いましたよ。

コオロギ達は毎日元気いっぱいです。
”イエコさん達は繁殖させるのが難しい”とペットショップの人から言われてたんですけどね〜、この増えっぷりですよ。
きっと何か条件がよかったんでしょうね。
毎日元気なコオロギを見るたびに「キョロさんに食べさせてあげたかったな〜。」と思います。

カメレオンもコオロギも一つの”命”・・・。
今まではキョロさんを通して命を伝えられたらと思っていましたが、今度はコオロギ達が変わりに伝えてくれるかもしれませんね。

コオロギ達のネタは少ないかもしれませんが、またブログに遊びに来てください(^^)。
Posted by むっち at 2010年12月07日 14:21
こんにちは☆
寒くなりました〜(*_*)
が、何でも食べつくしそうな勢いのコロちゃんたちを見てると元気になりそう。

先月うちではアカアシガメとキアシガメを新しく迎えました♪
寒くなる時期でベビーを迎えるのは少々抵抗がありましたが、ショップに入荷する機会も多くはないので “えいっ!!”と。
環境整備やら駆虫やら・・やっと落ち着いたところです。
実はむっちさんのおかげで ^m^♪

温度は30〜33℃、湿度は60%↑ 加湿がなかなか難しく苦労していたところ、むっちさんがきょろさんに使っていた小型の噴霧器! あっ!と思いだし購入しました。
いいですよ〜♪もわ〜とムーディーで湿度も70%キープ!
むっちさんが落ち着かれたらお礼を言わねばと思っていました。
ありがとうございます。ペット部屋はご機嫌です♪
Posted by くめきよ at 2010年12月09日 15:06
おお♪くめきよさん新しい亀さんを飼ったんですね。
しかもベビーを!それはもうかわいくってしょうがないと思います(^^)。

その小亀さん達の環境作りに、私のブログに書いた内容が参考になってくれたなんて嬉しかったです。
この時期はほんとに乾燥するので、爬虫類達には苦しい時期ですからね、加湿器でむほっと快適に過ごしてもらいたいものです。

あっ加湿器の水は毎日取り替えてあげた方がいいみたいです。
湿度が高くなると雑菌やカビも生えやすいので、その空気を亀さん達が吸い込むと、気管支炎などの病気になるみたいですから・・・。

白くてほんわ〜とした蒸気の中、小さい亀さん達がお口をもひゃもひゃと動かしながら、おいしそうにエサを食べている姿が目に浮かびます。
まさにゆるりら♪な生活・・・。
くめきよさん、これからも2匹のベビー亀さんを大切に育ててあげて下さいね(^^)。
Posted by むっち at 2010年12月09日 17:49
そうなんですぅ〜可愛すぎて もうメロメロです(*^_^*)カメレオンの時もそうでしたが、見すぎてはいけないと思いながらも・・ガン見です(^_^;)
掃除了解!水は補充してもつい忘れがちですもんね。病院通いもお互いが負担になるので、気をつけます。
私もこの生活をお届けできたらと思いますが、なんせ不器用なもんで(^_^;)
皆さんブログ上手いですよね〜 なんとなく出来たら報告します♪ 
Posted by くめきよ at 2010年12月10日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。