2010年11月16日

しばらく振りの・・・

3-6.jpg


久し振りのブログです。
1ヶ月以上も更新せずに停止したままでしたたらーっ(汗)
いやいや・・・・これはちょっと反省です。

私が今こうしてブログを書ける様になるまでには長い時間が必要でした。
キョロさんが亡くなってから気落ちしたと言う事もありましたが、その後も何かと色々あってとてもブログを書く気になれませんでした。
つまりエネルギー不足に陥ったわけです。
その不足したエネルギーを補充するまでには、だいぶ時間がかかりましたね・・・。


気がつけば短い秋が終わり冬になろうとしていました。
北海道は”動”から”静”の世界へと移り変わろうとしていたのです。。
これから生き物達は長い眠りにつき、寒い冬を耐え春が来るのをじっと待ちます。
まさに忍耐の季節・・・。
でもこの”静”の時間は、生き物達が春に備えてエネルギーを蓄える大切な時期でもあるわけです。

これは人間にも当てはまるな〜と思いました。

私も先月はずっと”静”の時間の中にいたような気がします。
でもこの時間は”動”になる為には必要な時間だったんだと思います。
静があったからこそ動になれた・・・今はそう思えます。
今こうしてまた書く事が出来ると言う事は、エネルギーの補充が出来た証拠。
今度は”動”の時間がスタートです。

今年も後1ヶ月半・・・。
それまでにまだやらなきゃいけない事が山積みです。
やっと気持ちが”動”になった今、年末までエンジン全開でがんばらねば手(グー)ぴかぴか(新しい)
posted by むっち at 12:26| 北海道 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むっちさん、お久しぶりです。
キョロさんの事や、その他にも何かあったようで大変だったようですね。もう大丈夫ですか?
ブログの更新が滞っているようなので、書き込みをして良いか悩んでいましたが、ようやく更新されたようなのでお知らせしておきます。
11月4日に、我が家に待望のエボシカメレオン(全長18cmくらいのヤングです。)がやって来ました。
近くには、購入できる専門店がありませんでしたので通販という手段に頼っての購入でしたので、届くまでとても心配でした。しかし、本人は至って元気で、取り出したとたんに腕をよじ登ってくるほどで下。そして翌日には、コオロギを7匹ペロリと食べてしまいました。
一週間を過ぎるまでは、一所にじっとしてあの綺麗なグリーンとはほど遠い茶色いままでしたが、今では食事をしてウンチをしたら綺麗なグリーンになってあちこち動き回っています。
天気の良い日には、ケージの外に出し(繁殖個体の為か、よく馴れています)大きめのパキラに昇らせて窓越しに日光浴をさせています。
むっちさんのブログを拝見し、こうしてエボシカメレオンに出会えてとても幸せです。ありがとうございます。
これから、この子(名前はセバスチャン(オス)、妻が命名しました。(笑))を大事に育てて行きたいと思います。
Posted by ポップン at 2010年11月16日 22:02
ポップンさん、こんばんは。
お久し振りです。
私のエネルギー不足で約1ヶ月間もブログを放置していたのにも関わらず、書き込みをして下さってありがとうございました。
この沈黙の間キョロさんの死と向き合い、その他色々ありましたが、今こうして何とか復活しました。


久し振りのブログの書き込みが、こんなにも心温まるお話だったので嬉しく思いました。
そうですか(*^^*)ついにエボシさんがやって来たんですね。
餌も元気に食べてうんちもしてるみたいで、ポップンさんの書き込みを読みながら、思わずうふふと微笑んでしまいました。
体も綺麗なグリーン色になっていると言う事は新しい環境にもだいぶ慣れたようですね。
よかった・・・。
きっとこれから顔を覚えられると思いますよ(^^)。

ポップンさんはこれからセバスチャンくんと一緒に生活する事で、カメレオンの不思議な生態を知り、生きている時間のリズムを知る事になると思います。
カメレオンの1日はとてもゆっくりしている様に見えますが、寿命が短い分1日1日がとても濃いです。
その時間を共に過ごす事で、ポップンさんもきっとかけがえのない物を得られると思います。
それは本当に尊いものですから、これからも奥様とご一緒に慈しみながら育ててあげて下さいね。
私もセバスチャンくんが元気に育つよう祈っています。
キョロさんと同じようにむっちり育ちますように〜。
Posted by むっち at 2010年11月17日 01:13
むっちさん、こんばんは〜
お返事ありがとうございます。
昨夜から今日にかけてセバスチャンが脱皮しました。落ちた皮をピンセットで拾いケージ内を掃除していたら、頭の上に乗ってきた(観音開きの扉の上の部分を伝って)ので驚きました。普段でも私の姿を見ると、出して欲しいと言わんばかりに扉の付近まで近寄ってます。こんなに馴れるのが早いとは思っていなかったので本当に嬉しいです。
2、30年生きると言われているリクガメとは違って、寿命がとても短いカメレオン。その短い一生を、私と暮らせて楽しかったと思ってもらえるように精一杯世話をしたいと思っています。
Posted by ポップン at 2010年11月17日 20:52
おお・・・もう頭の上に。
それは随分と人慣れしてますね〜。
キョロさんなんて小さい頃は威嚇モード全開で、頭突くは噛みつくわで大変でしたよ。
性格の温厚な子でよかったですね(^^)。
後は冬の寒さに気をつけて元気に育ててあげてください。
Posted by むっち at 2010年11月18日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。