2010年12月31日

注連縄を作ってみよう計画

3-16.jpg


我が家の裏庭には、たくさんのヨシが生えています。
ヨシは注連縄の材料に使えるんですが、私は長い間ずっとただの雑草だと思っていました。

ところがある日、親戚のおじさんが家の庭に生えていたヨシを見て「おっ!こんな所にいいヨシが生えてるじゃないか。これは注連縄の材料になるんだよ。」と私に教えてくれました。
それを知った私は「いつかこのヨシを使って自分で注連縄を作ってみたい。」と思っていました。

そして私は今年の年末、長年思っていたその計画を実行する事にしました。


もちろん注連縄作りを教えてくれる師匠はいません。
ネットで作り方の情報を引き出し、載っている写真を見ながら「たぶんこんな感じだろう・・・。」と言う感覚だけで作りました。

始めはヨシをうまく縒る事が出来なかったんですが、何度かやっている内に何となくコツを掴みはじめ、気がつけば少し縒れるようになっていました。
そして四苦八苦しながらヨシを縒る事、約1時間・・・・。
気がついたら何とかそれらしい注連縄が4つ出来ていました。

まあちょっと2つほど失敗したのもありますが、これは初めて作ったと言う事で大目に見てもらいました。
後はこれに飾りをつければ完成です。

お店で売っている注連縄の飾りには、鯛や小判や鶴などめでたい物が色々ついています。
しかし今回私が作った注連縄は100%手作りなので、飾りもあまりお金をかけないで作りたいと思っています。
でもその飾りをどうやってそれらしく作るか・・・・そこが難しい所だと思います。


とりあえず今回のブログは”ヨシを縒る”と言う所でおしまいです。
次回はいよいよ飾りつけ編・・・。
さてうまく出来るでしょうか?


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif

2010年12月20日

たくさんの小さな命と共に・・・

3-15.jpg


もう直ぐ今年も終わろうとしています・・・。
この1年間を振り返ってみると、私は実に様々な生き物の命と関わって生きてきました。
そう思えるのは多分、今の時期が冬だからでしょうか・・・。

冬になると植物や昆虫達は、みな深い眠りにつきます。
山の木々は葉を落とし、昆虫達はサナギや卵と言う形で厳しい冬を越しますが、その命を繋ぐ為に、どれだけたくさんの命が使命を終えて消えていった事でしょう・・・。

生き物達が活発になる春、夏、秋と違って、冬はその気配を感じさせないほど静寂に包まれます。
だからこそ余計に強く命を感じるのかもしれません。
しかし、一見何も生きていないかの様に思える冬でも、雪に覆われたその世界の下には、間違いなく多くの生き物が息づいているのです。


今年は私も色んな動植物と触れ合う事が出来ました。
花や草はもちろんの事、バッタやトンボ、カタツムリやアリ、蜘蛛、アゲハチョウ、アオジ・・・そしてエボシカメレオンのキョロさん。
他にも色々・・・。
それはもう数え切れない生き物達をこの目で見てきました。

でも時には、その命が終わる瞬間を目の当たりにする事もありましたが、その度にいつも私は”死”と言うものを深く考えさせられていたと思います。

例えば、小さな花にいた蜘蛛が一瞬でモンシロチョウを捕らえたのも見たり、大きなクマバチが秋の終わり、畑の真ん中で静かに死んでいく所も見ました。
”死”と言うものを突然目の前につきつけられた瞬間、多少ショックは受けますが、生き物達はその度にいつも”死”と言う意味を私にしっかり教えてくれたと思います。


我が家の庭や畑は私にとって、まさに”命の学校”でした。
普通の学校では絶対に教えてもらえない様な、命の授業が毎日行われていたのです。
しかし季節はもう冬・・・。
命の授業も冬休みに入ってしまいました。

春になってまた生き物達が活発になるのは数ヶ月先の事・・・。
それまではちょっと寂しい日々が続きます。
それでも冬には冬の生き物達がいますし、雪もまた楽しい自然現象の一つなので、少しは退屈しないかもしれません。

自然と共に生き、その息遣いを感じられる北海道・・・。
来年もまた、たくさんの生き物達と出会える事でしょう。
私もまた一人の生き物として、他の動植物と同じ様に、この長く厳しい北海道の冬を乗り越えたいと思います。
posted by むっち at 20:58| 北海道 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

久し振りの落書きマンガ

3-14.jpg


犬用・猫用おせちまであるなんてすごいですね。
人間がおせちを食べている横で、犬や猫ちゃんも一緒にお正月気分を味わう・・・。
やっぱりみなさん”ペットは家族の一員”と言う考えが強いので、こう言う商品が出来たんでしょうね。

・・・・でたらーっ(汗)そんなおせちのカタログを見ながら「もし爬虫類のおせちがあったらどんなものを詰めようかな・・・。」
なんてアホな考えが浮かんでしまったので、こんな落書きをしてみました。

もしキョロさんが生きていたら、爬虫類用おせちでみんなで乾杯。
さあおせちを食べましょう♪と重箱の蓋を開けたら虫いっぱい・・・・なんてねたらーっ(汗)やっぱり想像したら怖いですよね。
きっとキョロさんは喜んでくれるかもしれませんが、まず母がシルク・ワームを見て悲鳴をあげ、私はでっかい蜘蛛を見て卒倒してると思います。


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif



posted by むっち at 20:39| 北海道 ☔| Comment(2) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

一安心(=▽=;

3-13.jpg


『ボローニャ国際絵本原画展 2011』の応募者リストがHPで発表されました。
私も早速HPに行って、自分の名前がちゃんとリストに載っているかどうか確認してきました。

ページに入ると”Fiction”と”Non Fiction”に分かれているんですが、やはりFictionの応募人数は相変わらず凄かったです。
応募者の出身国も様々で、イタリア、フランス、スウェーデン、メキシコ、台湾、韓国、アメリカ合衆国、ロシアなどなど・・・・・ざっと見て35ヶ国以上もの国から応募されていました。

その膨大な名前のリストを下へ下へとスクロールさせながら、自分の名前を探していきます。
そしてページの中腹辺りに差し掛かった時、ついに私の名前を発見しました。
「は〜よかったたらーっ(汗)ちゃんと届いてたよ。」

海外へ小包や手紙を送った場合、何らかのトラブルで郵送されなかったり紛失する場合が結構あるらしいので、今回きちんと梱包して送ったものの内心冷や冷やしてました。
でもこれで何とか最初のハードルはクリアしたみたいです。
名前を見て一安心しました。


それにしてもこの展覧会には、本当に色んな国の人達が参加しているんだな〜と思いました。
その中にはもちろん日本の方達の名前も多く載っていました。
きっと応募したみなさんの絵のレベルは相当高いんだろうと思います。
私もそれは重々承知・・・。
それでも参加したのは、やっぱり色んな人達に自分の作品を観てもらいたいと言う、昔も今も変わらない強い夢があったからだと思います。


応募作品が集まり、これからいよいよ審査が始まります。
入選者の発表は来年です。
やるべき事は全てやりましたから、後はただ静かに結果を待つだけです。


banner.gif


2010年12月08日

クリスマスカード販売中

3-12.jpg


ニュ〜スです。
公表が遅れましたが、私の描いたクリスマスカードが『ミュンヘンクリスマス市』で販売される事になりました。
もう販売は11月末から始まっているので、今回ブログにそのポストカードのイラストをアップしました。
題して『サンタさんのドキドキクリスマスプレゼント』です。

販売が決まった時は本当に嬉しかったですね。
缶バッチに続いてクリスマスカードまでも店頭に置いて頂けるなんて・・・・。
先月と違って12月はなんていい月なんでしょうぴかぴか(新しい)
次々と嬉しい事が重なり、私その度に感無量です(T_T)。


クリスマスカードは缶バッチと同じお店で販売中ですが、大通りに行けない方はネットでも買う事が出来ます。
販売しているHPは以前『+P4』でお世話になりましたドラクエ企画さんのHPです。
アドレスは以下の通り・・・
http://www.dorakue.com/
私のポストカードは#276−300のページに載っております。


何て言うか・・・・先月は色々辛い事が重なってぎゃふんとなってしまいましたが、
悪い事の後には必ず良い事がやって来るんだと改めて思いました。
私にとってこのポストカード販売は、2つ目のクリスマスプレゼントになりました。

banner.gif



それは前触れもなく突然降ってくる

3-11.jpg


今このブログを書いている時間は夜中の1時を過ぎてます。
本当は少し前に布団に入って寝始めていたんですけど、もう寝るか寝ないかの中間くらいに、突然なんの前触れもなくイラストが浮かんでしまって、思わず飛び起きてしまいました。
もうこうなると描かずにはいられませんたらーっ(汗)

私は半分寝かけている脳みそを無理やり起こし、電気スタンドのスイッチを入れて本棚からスケッチブックを取り出すと、浮かんだイラストを忘れない様に描き始めました。
描き終わるまでの所要時間は2〜3分くらいでしょうか・・・。
私は出来上がったイラストをしげしげと見つめながら、思わず「夜中に何やってんだろうな〜・・・。」と、つぶやいてしまいました。
その完成したイラストが今回ブログに載せたイラスト↑になります。
このイラストに特に意味はありません。
浮かんだものをそのまま描いただけです。


イラストのアイデアは起きている時に浮かぶとは限りません。
今回のイラストの様に、本当に何の前触れもなしに突然天からひょいと降ってくる時もあるのです。


このイラストが浮かぶ前、私は目を閉じて布団の中でうつらうつらしていました。
別にイラストのアイデアを考えながら寝ていたわけじゃないんです。
どちらかと言えばな〜んにも考えていませんでした。

目を閉じていたので視界は真っ暗・・・。
その内頭の後ろの方からじわじわと眠気がやって来ました。
そして体の力も徐々に抜け始め、そろそろ本格的に寝ようとしていた所に、突然ほい!っと頭の中にイラストが浮かんだのです。
その状態をうまく説明出来ないんですが、例えて言うなら”テレビのスイッチが突然入って映像が映ったかと思うと直ぐに消えた”・・・・と、そんな感じに近いかもしれません。


こうしてブログを書いている今も、眠気で頭が少々ぼ〜っとしています。
でも今回の様な事はよくある事・・・。
きっと私の頭の中にある絵を描くスイッチが一瞬入ちゃったんだと思います。

イラストも描き終わったのでこれから寝ようと思いますが、また突然イラストが浮かぶかもしれないので、今夜は枕元にスケッチブックと鉛筆を置いて寝ようと思います。
それでは眠い(睡眠)


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。