2009年12月18日

ゆるむキョロさん

2-56.gif

キョロさんの体重が174gになりました。
毎週じわじわと大きくなっています。
試しに体重と同じ重さの物を探したら、小ぶりの湯飲み茶碗と同じくらいになっていました。
家に来た頃は、サインペン1本分くらいの重さしかなかったのに、随分大きくなっちゃって・・・。
でもこれくらい丈夫に育ってくれないと、北海道の厳しい冬は乗り越えられないかもしれません。


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif


posted by むっち at 23:13| ☁| Comment(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

キョロさん初めての冬

2-55.gif


暖冬の影響で雪が降らないな〜と思っていたら、12月に入ってからやっとちらほら降り出してきて、冬らしくなってきました。
・・・と言ってもまだ根雪になるほどではないんですが、それでも窓から見える景色は冬景色です。
キョロさんにとっては生まれて初めて体験する冬・・・。
今まで窓から見ていた景色が、突然白い雪に覆われるわけですから、さぞ不思議に思っている事でしょう。


最近のキョロさんですが、絶食が始まってきたのか、段々餌を食べなくなってきました。
これも排卵が近いからだと思いますが、ここの所ずっと2〜3匹しか食べません。
それに排便の量も少なくなり、形も細くなってきました。
今日なんて排便せずに、尿だけ出して終わってしまう始末・・・やはり今までとは様子が違います。
たぶんこの調子でいくと、今月中に産卵するんじゃないかなと思います。
キョロさんが完全に絶食し始めたら、産卵まで秒読み段階でしょう。


カメレオンが生きていくには厳しい、この冬の季節・・・。
出来れば暖かい季節に産卵してほしかったんですけど、キョロさんが生まれたのが1月中旬ですので、こればっかりは仕方がありません。
環境に強いと言われるエボシカメレオンですが、それでも安心は出来ません。
キョロさんが産卵して、この冬の時期を無事に乗り越えられるかどうかが一番の勝負です。


現在の体重は163g。
その体から何個の卵が生まれるか分かりませんが、大量なのは間違いないでしょう。
多く見積もって50個生まれると仮定すると、卵1個が約1gでしたから、産卵すれば一日で一気に50gも体重が減る事になります。
そう考えると、体への負担は相当なものだと思います。
それに加えてこの寒さ・・・。
ちゃんとホットスポットを入れて適温にしていますが、それでも心配です。
産卵の疲労冬と言う季節・・・このダブルの負担に、キョロさんの体がどこまで耐えられるかが勝負です。

★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif


posted by むっち at 14:41| ☁| Comment(2) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

クリスマスカード

2-54.gif


現在、札幌市大通公園で『ミュンヘンクリスマス市』と言うイベントが行われています。
そこで毎年開催されている”クリスマスカード展”があるんですが、去年に引き続き、私も参加させてもらうことが出来ました。
作品が採用されて嬉しいです。

しかし今回は提出した作品が少なくて、1点だけの参加になってしまいました。

最初描き始めた時に、なかなか作品のイメージが浮かばなくて苦労したんですたらーっ(汗)
「うああ、今回はだめかもしれん〜〜。」と、半ば諦めかけてたんですが、締め切り1週間前に何とかイメージが浮かんだので応募する事が出来ました。
ま・・・間に合ってよかった・・・。

イメージは、ミュンヘンクリスマス市にやって来たサンタさんが、色とりどりのイルミネーションを見渡している感じにしてみました。

ブログのイラストは、一番最初に描いたラフ(下書き)です。
イメージが浮かんだときに、ざざっと描いたものなんですが、ん〜・・・雑・・・。
本当はちゃんと完成した作品を載せたかったんですけど、スキャナーで取り込んで保存するのをすっかり忘れていたので、今回はラフだけの紹介となりました。
実際の商品は、きちんとポストカードになって展示販売されています。
販売期間は、12月24日のクリスマスイブまでです。
カードは一枚160円で販売していますので、見かけた方はどうぞよろしく御願い致します。


★『人気ブログランキング』に参加してます。よければ下のバナーをポチッと押して下さいね。

banner.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。